トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 9月 > 平成30年7月豪雨への対応(第35報)義援金の配分

ここから本文です。

報道発表資料  2018年09月12日  総務局,福祉保健局

平成30年7月豪雨への都の対応(第35報)
平成30年7月豪雨に対する東京都義援金の配分について

東京都では、平成30年7月豪雨により被害を受けた被災者への支援を実施するため、平成30年7月11日から義援金を受け付け、8月31日に募集を終了しました。
都民をはじめ、多くの個人、団体の皆様から御協力をいただき、誠にありがとうございました。
お預かりした義援金は、下記のとおり被災府県に配分することとしましたので、お知らせします。

1 名称

平成30年7月豪雨東京都義援金

2 義援金額(総額)

90,580,818円

3 配分先及び配分額

平成30年9月14日以降順次、被災府県の指定口座に送金します。

配分先 配分額 
岐阜県 987,331円
京都府 543,485円
兵庫県 217,394円
島根県 869,576円
岡山県 46,721,586円
広島県 22,156,068円
山口県 1,449,293円
愛媛県 15,996,572円
高知県 389,498円
福岡県 1,250,015円

※平成25年の伊豆大島等台風26号災害の義援金に係る大島町一次配分、平成28年熊本地震東京都義援金及び平成29年九州北部豪雨東京都義援金の東京都の配分を参考に、被害状況に応じて配分しました。

4 その他

被災府県では、引き続き義援金を募集しています。支援を希望される場合は、各被災府県のホームページをご覧ください。

問い合わせ先
福祉保健局指導監査部指導調整課
電話 03-5320-4192

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.