ここから本文です。

報道発表資料  2018年09月12日  福祉保健局

行こう!乳がん検診
ピンクリボンin東京2018 乳がん月間キャンペーン

東京都では、10月の乳がん月間にあわせ、区市町村や関係団体と連携し、乳がん検診の普及啓発キャンペーンを展開します。
乳がんになる人は、30歳代から増え、50歳代までの働き盛りの世代に多く、東京都の女性の乳がんによる年齢調整死亡率は、全国と比較して高い状況です。
しかし、乳がんは、早期発見、早期治療により、90%以上の方が治るといわれています。
そのためには、40歳になったら、2年に1回、定期的に検診を受け続けることが大切です。

キャンペーンのロゴ画像

PRイベント

今年は、町田市・板橋区と共催で、地域に密着したイベントを開催します。
乳がん経験者や乳がん専門医による講演とトークショー、ピンクリボン活動に取り組む団体によるブース出展などを行います。 ※詳細は別紙参照

イベント1)【東京都・町田市共催イベント】

  • 日時
    10月28日(日曜日)10時00分~13時30分
  • 場所
    町田市民フォーラム
  • ゲスト
    福田護医師、藤森香衣さん(モデル)
ゲストの写真1
藤森香衣さん

イベント2)【東京都・板橋区共催イベント】

  • 日時
    11月18日(日曜日)12時30分~15時30分
  • 場所
    板橋区立文化会館
  • ゲスト
    片岡明美医師、生稲晃子さん(女優)、板橋区乳がん体験者の会「いたばしオアシスの会」の皆さん
ゲストの写真2
生稲晃子さん

乳がん月間キャンペーン

  • 都庁舎及び味の素スタジアムをピンク色にライトアップ

都庁ライトアップの画像

  • 公式キャラクターPostPet「モモ」デザインのグッズ配布
  • ピンクリボンパネル展を開催
  • ピンクリボンデザインの東京都宝くじの販売
  • 百貨店・ホテルのピンクリボン運動

※詳細は別紙参照
※別添チラシ 町田市共催イベント(PDF:3,120KB)
※別添チラシ 板橋区共催イベント(PDF:4,004KB)

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱3 医療が充実し健康に暮らせるまち」

問い合わせ先
福祉保健局保健政策部健康推進課
電話 03-5320-4363

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.