トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 9月 > 「平成30年秋の全国交通安全運動」を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2018年09月10日  青少年・治安対策本部

平成30年秋の全国交通安全運動

東京都は、警視庁、区市町村をはじめとする関係機関・団体と連携して、「平成30年秋の全国交通安全運動」を実施します。
期間中、イベント等での広報啓発活動や参加・体験型の交通安全教室などを通じて、高齢ドライバーや歩行者の交通事故防止や飲酒運転の根絶など、交通ルールやマナーの遵守を呼びかけます。

ポスターの画像
交通安全運動ポスター

八王子市立緑が丘小学校
4年生 井上星凪さんの作品
※第6回東京都交通安全ポスターコンクール知事賞受賞作品です。

1 実施期間

平成30年9月21日(金曜日)から9月30日(日曜日)まで

2 交通事故防止対策スローガン

世界一の交通安全都市TOKYOを目指して

リーフレットの画像
啓発用リーフレット

3 運動重点等

運動重点

  • 重点1 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  • 重点2 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  • 重点3 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 重点4 飲酒運転の根絶
  • 重点5 二輪車の交通事故防止

※重点1~4については全国共通の運動重点、重点5については地域の交通事故実態等に即して定めた、東京都独自の運動重点

交通事故死ゼロを目指す日

交通安全意識を高めるため、9月30日(日曜日)を、交通事故死ゼロを目指す日とします。

4 都の取組内容

街頭大型ビジョンを活用した交通安全の呼びかけ

新宿区や渋谷区など、都内各所(23ヶ所)の大型街頭ビジョンの管理者等の協力を得て、交通安全の啓発映像の放映を行います。

ポスターの掲示及びリーフレットの配布

地域の掲示板等に、第6回東京都交通安全ポスターコンクール知事賞作品を使用したポスターを掲示するとともに、都民に実践していただきたい取組を記載したリーフレットを配布します。

参加・体験型の交通安全教室等の実施

期間中、道路通行時の危険性を体験できる「ライディングトレーナー」や、「歩行者シミュレータ」、反射材効果体験ツール「くらピカBOX」等を活用した交通安全教室等を実施します。

交通安全教室の様子の写真1 交通安全教室の様子の写真2 交通安全教室の様子の写真3
ライディングトレーナー 歩行者シミュレータ くらピカBOX

※参加・体験型交通安全教室等

  • 9月11日(火曜日)14時00分~ 向島交通安全のつどい(於:曳舟文化センター)
  • 9月15日(土曜日)10時00分~ 自転車交通安全キャンペーン(於:秋葉原駅前ダイビル前)
  • 9月23日(日曜日)10時00分~ 高齢者交通安全教室(於:世田谷区老人休養ホームふじみ荘)
  • 9月25日(火曜日)10時30分~ 二輪車交通安全教室(於:上野警察署講堂)
  • 9月26日(水曜日)14時30分~ 高齢者交通安全講習会(於:南新宿葵会館)
問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
電話03-5388-2273

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.