トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 9月 > 東豊田緑地保全地域での白濁水の発生等(第2報)

ここから本文です。

報道発表資料  2018年09月06日  東京都, 日野市

東豊田緑地保全地域(黒川清流公園)における白濁水の発生等について(第2報)

平成30年7月25日に発表した東豊田緑地保全地域内(日野市)の湧水地における白濁水の発生等について、その原因の一部が判明しましたので、お知らせします。

1 経過

7月21日に東豊田緑地保全地域(黒川清流公園)内の「わきみず池」周辺で白濁水が発生しているとの住民からの通報を受け、都と日野市は白濁水の発生と、湧水群の一地点における湧き水の枯渇を確認しました。
このため、都は水質検査を実施するとともに、日野市は当保全地域の隣接地でマンション建設中の事業者(野村不動産(株)東京都新宿区西新宿1丁目26番2号)に調査協力を要請し、白濁水の発生等の原因調査を進めてきました。

保全地域の画像

2 調査結果

都の水質検査の結果、当地の湧き水と比較して、白濁水から85~136倍のアルミニウムが検出され、建物工事等で使用されるベントナイト(粘土鉱物)【注】の混入が疑われました。
また、事業者からも、マンションの基礎杭工事で使用したベントナイトが湧水地に漏えいしたとの調査報告があったことから、白濁の原因は建設工事で使用されたベントナイトに由来することが判明しました。
なお、事業者は現在、基礎杭工事を中止するとともに、湧水群における湧き水の枯渇原因について調査を継続中です。
【注】別紙参照

3 今後の対応

日野市は、専門家を交えた検討委員会を設置し、湧水地への影響を緩和する基礎杭工法を検討した上で、工事再開の判断をしていく予定です。
都は技術的支援等を実施するとともに、当保全地域の豊かな自然環境を守るため、事業者に自然環境に配慮した工事を実施するよう、強く要請していきます。

問い合わせ先
環境局自然環境部緑環境課
電話 03-5388-3555
日野市環境共生部緑と清流課
電話 042-585-1111

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.