ここから本文です。

報道発表資料  2018年09月05日  都市整備局

「東京都住生活月間セミナー2018」の開催について

2020年代以降、東京都は世界に例を見ない速度で高齢化が進んでいきます。誰もが希望と活力を持てる都市・東京を実現するために、高齢者が安心して暮らすことのできるまち・住まいの姿を考える必要があります。そこで、高齢者の住まいや住生活支援、居場所に関する知見をお持ちの先生方を迎え、事例を交えながら、そのあり方について展望します。

1 日時・場所

平成30年10月4日(木曜日)14時00分から17時00分まで
都議会議事堂1階 都民ホール

2 講演内容

テーマ 「超高齢社会におけるまち・住まいのかたち」

(1)基調講演

「超高齢社会における都市の住まい方」
東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 教授 大月敏雄氏

(2)事例発表及びディスカッション

  • 事例発表1
    「高齢者のシェア居住:COCO湘南台20年の回顧と展望」
    慶応義塾大学 名誉教授 大江守之氏
  • 事例発表2
    「居場所づくりの試みから生活支援へ」
    首都大学東京大学院 都市環境科学研究科 建築学域 助教 松本真澄氏
  • 事例発表3
    「地域における高齢者の居場所」
    東京大学大学院 工学系研究科 都市工学専攻 准教授 樋野公宏氏

モデレーター
東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 教授 大月敏雄氏

3 申込方法

ファクス又はEメールにてお申込みください。(定員250名)
※申込先等の詳細については、別添チラシ(PDF:379KB)をご覧下さい。
なお、申込書は、都市整備局ホームページ(外部サイトへリンク)からもダウンロードできます。
「住生活月間」は、国民の住意識の向上とゆとりある住生活の実現を目指し、国土交通省、地方公共団体、民間事業者等と協力し、毎年10月に実施しているものです。

2020年に向けた実行プラン(外部サイトへリンク)」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱6 まちの元気創出」

問い合わせ先
都市整備局住宅政策推進部住宅政策課
電話 03-5320-4913

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.