トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 8月 > 燃料電池バス対応水素ステーション 整備等事業者を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2018年08月30日  環境局

葛西水再生センターにおいて燃料電池バス対応水素ステーションの整備及び運営を行う事業者を募集します(初の都有地活用)

東京都は、水素社会の実現に向けて、水素ステーションの整備拡大や燃料電池自動車・バスなどの普及に取り組んでおります。
環境局では、燃料電池バスについて2020年までに都内で100台以上の普及を目指しており、この度、都有地としては初めて、下水道局が所管する葛西水再生センターの敷地の一部を活用して、それらのバスに水素を供給するステーションの整備及び運営を行う事業者を下記のとおり募集することといたしましたので、お知らせします。

募集の概要

事業内容

燃料電池バス対応水素ステーションの整備及び運営

事業実施場所

東京都江戸川区臨海町一丁目1番1の一部
※場所は事業実施場所地図(PDF:154KB)を御参照ください。

面積

1,714.5平方メートル

主な条件

  • 燃料電池バスの運行に支障ないよう、営業日は年中無休とすること
  • 燃料電池バスを1日あたり20台以上受入れできる能力を有すること
  • 1時間当たり15キログラムの水素を4台の燃料電池バスに充填できる能力を有すること
  • 2019年10月末整備完了、11月開設すること
    (ただし、設備能力が著しく向上する場合には、2020年2月末整備完了でも可)

※詳細はホームページの公募要項を御覧ください。

今後のスケジュール

要項配布

平成30年8月30日(木曜日)から同年9月21日(金曜日)

受付期間

平成30年8月30日(木曜日)から同年9月21日(金曜日)

書類選考・プレゼン

平成30年9月25日(火曜日)から同年9月27日(木曜日)

事業者決定

平成30年9月28日(金曜日)

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:環境 プロジェクト名:水素エネルギー利活用の促進」

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱1 スマートエネルギー都市」

問い合わせ先
環境局地球環境エネルギー部次世代エネルギー推進課
電話 03-5320-7782

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.