トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 8月 > 食の安全都民フォーラム『「生で食べる」を考える』開催

ここから本文です。

報道発表資料  2018年08月20日  福祉保健局

日本人は「生」が好き?
食の安全都民フォーラム『「生で食べる」を考える』を開催

東京都では、都民、事業者及び行政担当者が、食の安全に関する情報を共有し、考える場として、毎年、「食の安全都民フォーラム」を開催しています。
今回は、「生で食べる」とはどういうことか、文化面や安全面から考える機会としていただくことを目的に、基調講演とパネルディスカッションを行います。

開催案内

テーマ

「生で食べる」を考える

日時

平成30年9月28日(金曜日) 午後1時30分から午後4時45分まで

場所

都庁 都議会議事堂1階 都民ホール

内容

第1部 基調講演

『日本人はなぜ「生」が好きなのか?食文化、歴史と食嗜好の観点から』
講師:原田信男氏(国士舘大学 21世紀アジア学部 教授)

第2部 パネルディスカッション

コーディネーター
  • 大村美香氏(株式会社朝日新聞社 文化くらし報道部 記者)
パネリスト
  • 原田信男氏(国士舘大学 21世紀アジア学部 教授)
  • 田崎達明氏(関東学院大学 栄養学部 教授)
内容

生で食べる食品の例を紹介しながら、それらの食品がなぜ生で食べられているのか、生で食べることについて、どのような歴史(経緯)やリスクがあるのか、それぞれの立場から情報提供いただきます。

募集人数

200名(参加無料。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。)

申込方法

ホームページによる電子申請または往復はがきにより、下記の1.から8.を明記の上、お申込み下さい。記載方法の詳細は別添チラシ(PDF:883KB)をご参照ください。

  1. 催し名「食の安全都民フォーラム」
  2. 住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 年齢
  5. 職業
  6. 電話番号
  7. 生食嗜好への意見や質問(100字程度)
  8. 当日、車いすでの参加を希望される方、介助者がいらっしゃる方、手話通訳を希望される方はその旨、託児サービスを希望される方はその旨及び託児サービスを希望する子供の年齢と人数
  • 申込期限
    9月19日(水曜日)(郵便の場合は当日消印有効)※平成30年9月10日付で締切を延長しました。
    (託児サービスを希望される場合は、9月12日までにお申込みください。)
  • 申込先

なお、参加の可否については9月21日(金曜日)までにお知らせします。

問い合わせ先
健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課食品医薬品情報担当
電話 03-3363-3472

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.