トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 8月 > ICT活用地域包括ケアシステムの構築モデル事業を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2018年08月20日  福祉保健局

「平成30年度 ICTを活用した地域包括ケアシステムの構築モデル事業」の募集を開始します!

東京都では、昨年度に都民からいただいた提案をもとに、サービス付き高齢者向け住宅等を拠点として、ICTを活用した地域の見守りを進めるためのモデル事業を実施しますのでお知らせいたします。より多くのご応募をお待ちしております。

1 事業内容

ICT技術を活用しサービス付き高齢者住宅(以下「サ高住」)等を拠点とした地域の見守り体制を構築することで、地域包括ケアシステムの構築に寄与することを目的としています。

2 補助対象となる事業

サービス付き高齢者向け住宅等を拠点として行う見守りサービスに資するICT機器の導入・活用及び地域見守り体制構築のための取組みを補助対象とします。

3 補助対象経費

次の1.から4.について補助を行います。なお、詳細は福祉保健局ホームページを参照してください。

  1. ICT機器の導入及びその利用に関する経費
  2. 事業実施にあたってのアドバイザリー経費
  3. 地域の見守り体制構築に要する経費
  4. その他ICT機器の導入及び使用、地域見守り体制の構築に際して必要な経費

4 募集期間

平成30年8月20日(月曜日)から10月31日(水曜日)まで

5 交付要綱等の入手方法等について

福祉保健局のホームページで公表しています。
福祉保健局トップページ⇒高齢者⇒自立生活の支援⇒ICTを活用した地域包括ケアスステム構築モデル事業

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱2 高齢者が安心して暮らせる社会」

問い合わせ先
福祉保健局高齢社会対策部在宅支援課
電話 03-5320-4273
ファクス 03-5388-1395

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.