ここから本文です。

報道発表資料  2018年08月10日  総務局, 公立大学法人首都大学東京

[別紙2]

TMUプレミアム・カレッジ 開講記念イベントについて

TMUプレミアム・カレッジ開講記念シンポジウム

『定年後』(中公新書)の著者として、現在多くのメディア等で取り上げられている、神戸松蔭女子学院大学教授の楠木新氏をお招きし、生涯現役に向けた、人生100年時代における50歳からの豊かな生き方のヒントをテーマにご講演いただき、その後、世界最年長のゲームアプリ開発者として多方面でご活躍中の若宮正子氏や、東京都立大学卒業生の小宮悦子氏をはじめとしたメンバーでパネルディスカッションを実施します。

日時

平成30年10月21日(日曜日)13時00分開始

場所

首都大学東京南大沢キャンパス 講堂大ホール

内容(予定)

  • 特別講演 楠木新氏(『定年後』等著者)
    「50歳からの豊かな生き方 学びの観点から(仮)」
  • パネルディスカッション
    「生涯現役社会の構築に向け、首都大学東京は何をすべきか(仮)」

(参加予定)
楠木新氏、若宮正子氏、小宮悦子氏、上野淳学長、首都大学東京大学院生 等

参加予定者の写真1 参加予定者の写真2 参加予定者の写真3
楠木新氏 若宮正子氏 小宮悦子氏

※終了後、キャンパスツアー等を予定

開講記念特別講演会 歴史学・地理学から見える江戸の市街地形成の真実(仮)

徳川家による、江戸のまちづくりの真実について、首都大学東京が誇る歴史学・地理学の教授陣が、最新の知見を踏まえ独自の視点からアプローチします。

日時

平成30年11月25日(日曜日)13時00分開始

会場

首都大学東京南大沢キャンパス 講堂小ホール

内容(予定)

  • 特別講演
    「関東平野の成り立ちと大都市・江戸のまちづくり(仮)」
  • 特別講演
    「歴史学から見た江戸のまちづくりと都市化(仮)」
  • 対談
    「遺跡発掘の成果も踏まえ、江戸の市街地・インフラ整備を語る(仮)」

※終了後、キャンパスツアー等を予定

模擬授業

来年4月より開講するTMUプレミアム・カレッジの授業のダイジェスト版を、「模擬授業」として実施する予定です。

日時

11月中の3日間(土曜日、日曜日、平日のいずれかで実施)

会場

首都大学東京南大沢キャンパス(詳細は調整中)

内容(予定)

1コマ45分程度の模擬授業を1日2科目程度実施予定(それぞれ別の内容)
※一部日程を除き、キャンパスツアー等を予定

※申込方法やスケジュールの詳細等は、8月下旬に改めて公表予定

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.