トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 8月 > 知ってトクする暮らしの連続講座 受講者を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2018年08月09日  生活文化局

知ってトクする暮らしの連続講座
老いへの備え、今のうちから
受講者募集のお知らせ

東京都多摩消費生活センターでは、今年も、皆様の関心の高い終活の連続講座を開催します。終活の心得を学ぶ概論の講座を新設するなど、痒い所に手が届いたプログラムです。高齢者の消費者被害防止の講座では、出前寄席で楽しく、わかりやすく学習します。
シニア世代の不安にきめ細かく対応、ミドル世代にも役立つ内容です。
充実のラインアップと講師陣を取り揃えました!!

開催時期

平成30年10月から12月の期間中に11回 各回 14時00分から16時00分まで

会場

東京都多摩消費生活センター 教室1・2

※教室1・2の正しい表記はローマ数字です。

参加費

無料

募集対象・定員

都内在住または在勤・在学の方
各回定員 100名(応募者多数の場合は抽選)

申込方法・締切

ファクス・はがき・ホームページ(東京くらしWEB「募集中の講座」で検索)
平成30年9月21日(金曜日)消印・受信有効

内容

全11講座から、いくつでも申し込めます。たとえば…

  • 【終活概論】(10月3日)「ひとり死」時代に自分らしい最後を迎えるために 老・病への備え」
    最後はひとりが当たり前という時代において、リタイア後の人生を安心で、豊かに送るためのポイントについて、ミドル層の皆さんも含めて考えてもらうための講座です。
  • 【財産管理と相続】(11月16日、21日)「知って得する老後の備え!気になる老後の財産管理と遺言、そして相続」
    成年後見制度と民事信託(いわゆる“家族信託”)の比較を通して、認知症になった場合の備えについて学ぶ講座です。
  • 【住まい】(12月6日)「高齢者向け住まいの種類と選び方 生涯、安心して暮らせるために」
    特別養護老人ホーム、有料老人ホーム又はサービス付き高齢者向け住宅のような高齢者施設に住み替えることが必要となった際の選択のポイントを学ぶ講座です。

その他にも「エンディングノート」、「食生活と健康」、「老後資金」、「(若年性)認知症と介護」、「生前整理」などがあります。
※講座の詳細は、別紙の募集チラシ(PDF:710KB)をご覧ください。

詳しくは東京くらしWEBをご覧ください。

QRコードの画像

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱5 まちの安全・安心の確保」

問い合わせ先
多摩消費生活センター
電話 042-522-5119

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.