トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 8月 > 契約事務における最低制限価格の誤りについて

ここから本文です。

報道発表資料  2018年08月06日  病院経営本部

契約事務における最低制限価格の誤りについて

平成30年7月20日に都立神経病院で入札を行った「都立神経病院(30)蒸気発生器コイル取替工事」について、開札後に、最低制限価格の算定に誤りがあることが判明しましたので、ご報告いたします。
関係者の皆様には、多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますとともに、再発防止を徹底してまいります。

1 概要

電子調達システムへの金額入力ミスがあったため、最低制限価格が本来より過大となったものです。

(1) 工事件名

都立神経病院(30)蒸気発生器コイル取替工事

(2) 予定価格

27,214,920円(税込)

(3) 最低制限価格

(正)24,468,566円(税込)
(誤)24,596,088円(税込)
(差)127,522円(税込)

(4) 落札結果への影響

正しい最低制限価格であれば異なる事業者が落札する結果になっていた。

2 原因

都では、競争入札による工事契約案件については、最低制限価格を設定して落札者を決定します。
最低制限価格は予定価格の内訳(1)直接工事費 2)共通仮設費 3)現場管理費 4)一般管理費等)から最低制限価格算定基礎金額を算出し、これを基に算定します。
電子調達システムへは、各々の最低制限価格算定基礎金額を入力することにより、最低制限価格が算定されます。
本案件は、計算シートにより最低制限価格算定基礎金額を算出しましたが、電子調達システムに入力する際、誤って予定価格の内訳を転記入力したため、本来の最低制限価格よりも過大に積算され、誤りが生じたものです。

3 判明の経緯

入札後に、担当者が契約締結の準備を進めていた際、再確認したところ誤りがあることが判明しました。

4 対応

  1. 本件契約については、契約手続きを中止しました。
  2. 契約を予定していた落札者、受注する可能性があった入札者のほか、全ての入札者に経緯の説明と謝罪を行いました。
  3. 本件工事の今後の入札手続きの実施については現在検討中です。

5 再発防止

計算シートから電子調達システムへ金額を転記入力する際、複数人で確認をし、さらに計算シート上に算出される最低制限価格と電子調達システムから自動作成される最低制限価格調書との突合を複数人で確認することを徹底します。
また、最低制限価格の算定の事務手続きについても改めて病院経営本部から全都立病院に周知します。この際、計算シートと最低制限価格調書との確認がより確実に行えるよう計算シートへの追記や業務フローの見直しを行います。
なお、本日緊急の事務局長会を開催し、全都立病院に注意喚起を行いました。

東京都立神経病院の概要

  • 院長
    磯崎英治
  • 所在地
    〒183-0042
    府中市武蔵台二丁目6番地の1
  • 電話番号
    042-323-5110(代表)

病院の外観の写真

概要

  • 面積
    敷地 180,257平方メートル(多摩メディカル・キャンパス内)建物24,039平方メートル
  • 規模
    入院296床、外来20人/日
  • 職員数
    371人(医師47人、看護要員249人、その他75人)
  • 診療科目
    脳神経内科、神経精神科、神経小児科、脳神経外科、神経眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、神経放射線科、麻酔科、歯科
  • 施設承認
    一般病棟入院基本料(急性期一般入院料1)、障害者施設等入院基本料(10対1入院基本料)、入院時食事療養(1)、特定集中治療室管理料3、小児入院医療管理料3、脳血管疾患等リハビリテーション料(1)、運動器リハビリテーション料(1)
    医師事務作業補助体制加算2(75対1)、感染防止対策加算1、入退院支援加算1 等

※「(1)」、「医師事務作業補助体制加算2」の数字の正しい表記はローマ数字です。

問い合わせ先
病院経営本部サービス推進部事業支援課
電話 03-5320-5841
神経病院事務局
電話 042-323-5110

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.