ここから本文です。

報道発表資料  2018年08月03日  政策企画局

創薬系ベンチャー育成支援事業
『Blockbuster TOKYO』プログラム開始のお知らせ

東京都では、製薬企業、支援機関、投資家等が集積する東京の強みを活かし、今年度から新たに創薬系ベンチャーの育成支援を実施します。この度、以下のとおり支援プログラムを開始しますのでお知らせします。また、本プログラムへの参加者の募集を引き続き行っております。

事業概要

東京都から委託を受けたBeyond Next Ventures株式会社が、創薬系ベンチャーや起業を目指す研究者等を対象に、起業や運営に関する支援、資金調達や事業会社との提携に向けた支援を行うため、以下のプログラムを実施します。

事業の概要図

【早期選抜プログラム】8月4日(土曜日)から開始!(10月まで)

プログラム参加者

  • 精神疾患関係体外診断キットの開発
  • 核酸医薬品の開発等に資する技術
  • 視覚再生遺伝子治療薬の開発

など、有望なシーズや技術を持つ8チーム(起業前:5チーム、起業後:3チーム)の参加が決定!

プログラム内容

研修プログラムの受講に加え、以下の取組を通して起業・成長のための支援を行います。

  • 専門家によるメンタリング
  • 経営チームの組成支援
  • 事業会社等とのマッチング
  • ピッチの練習やピッチ大会における実践

【研修プログラム(各回100チーム程度)】 8月27日から開始!参加者募集中

創薬系ベンチャーの起業や成長のためのセミナー・勉強会を開催(月1回)

開催時期(予定) テーマ(予定)
8月27日 創薬系ベンチャーの動向と起業の全貌
9月1日、2日 ベンチャー概論
先輩起業家による講演
米国のバイオエコシステムについて
ピッチデックの基本
知財がビジネスに与えるインパクト
資金調達について
10月10日 臨床研究中核病院と創薬系ベンチャーの連携の強化に向けて
11月21日 創薬系ベンチャーの研究開発1)(非臨床開発まで)
知的財産戦略
12月12日 製薬企業との提携に必要なデータと魅力的な提案資料の秘訣
グローバル環境について
1月28日 創薬系ベンチャーの資金調達
2月20日 創薬系ベンチャーの研究開発2)(臨床試験を中心に)
3月6日 創薬系ベンチャーの事業提携
  • 講師は、創薬研究、起業経験、知財戦略、法務、事業開発、グローバル戦略、薬事制度などの以下の専門家を予定しております。 
講師の写真1 講師の写真2 講師の写真3 講師の写真4
窪田規一氏
(ペプチドリーム(株)代表取締役会長、ペプチスター(株)代表取締役社長)
渕上欣司氏
(三井物産グローバル投資 Venture Partner)
森田裕氏
(弁理士)
Devang Thakor氏
(Anioplex, LLC, Founder and Principal Consultant)
講師の写真5 講師の写真6 講師の写真7 講師の写真8
能見貴人氏
(FORESIGHT&LINX(株)代表取締役社長)
本蔵俊彦氏
(クオンタムバイオシステムズ(株)代表取締役社長 CEO)
松山琴音氏
(日本医科大学医療管理学特任教授、日本医科大学研究統括センター副センター長)
玄番岳践氏
(コーヴァンス・ジャパン(株)、エグゼクティブディレクター クリニカル&レギュラトリーストラテジー)

ほか、多数の講師にご協力いただきます。

専門家による相談受付(随時)

【選抜プログラム(20チーム程度)】9月下旬から開始!参加者募集中(9月14日まで)

専門家によるメンタリング

  • 担当メンター及び分野ごとの経験豊富なメンターによる指導・助言等を行います。
メンターの写真1 メンターの写真2
大門良仁氏
(弁理士、法務博士)
清泉貴志氏
(Kiyoizumi Advisory LLC マネージング・ディレクター ほか)

ほか、多数のメンターにご協力いただきます。

経営チームの組成支援

シェアラボ、シェアオフィスの利用・研究支援

  • 都内に開設されるシェアラボ、シェアオフィスの無償利用ができます(今冬以降を予定)。

マッチング支援

  • 随時のマッチング支援に加え、外部のイベントを活用したマッチングの実施します。

ビジネスプラン発表会の実施

  • 希望者はアメリカで行われる展示会の開催に合わせて実施するイベントに参加することができます(平成31年1月予定)。
  • 事業会社、金融機関、研究者等の出席のもと、ビジネスプラン発表会を実施します。(平成31年3月27日(水曜日)開催予定)

講演者の写真

ビジネスプラン発表会 講演者
久能祐子氏
(株)アールテック・ウエノを共同創業し「レスキュラ点眼液」の商品化に成功。渡米後、スキャンポ・ファーマシューティカルズ社を共同創業し「アミティーザ」の商品化に成功。その後、VLP セラピューティクスを共同創業。S&R財団を設⽴し理事⻑兼CEOを務めるほか、ハルシオン議⻑(社会起業家インキュベーター)、ジョンズホプキンス⼤学、マンスフィールド財団等の理事を務める。

事業スケジュール(予定)

事業スケジュールの画像

募集概要

1 対象者

  1. 都内で創薬系ベンチャーの起業を目指している者
  2. 都内に事業所を有する又は今後都内に事業所を構える意向のある、創薬系の事業を行う中小企業者

※詳細はBlockbuster TOKYO ホームページ(外部サイトへリンク)

2 募集期間

  • 研修プログラム
    随時(ただし、募集定員に達した時点で受付終了)
  • 早期選抜プログラム
    受付終了
  • 選抜プログラム
    平成30年9月14日(金曜日)まで

3 事業実施期間

各プログラムとも、平成31年3月29日(金曜日)まで

4 応募方法

ホームページ(外部サイトへリンク)の応募フォームに、必要事項を入力してください

5 その他

参加をご検討される方で、募集内容やプログラム内容について御不明な点があれば、Blockbuster TOKYO事務局(Beyond Next Ventures株式会社内)まで

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
(事業全般に関すること)
政策企画局調整部渉外課
電話 03–5388–2176
(プログラムの応募、プログラムの内容に関すること)
Blockbuster TOKYO事務局(Beyond Next Ventuers株式会社内)
Eメール info(at)blockbuster.tokyo
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.