トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 7月 > 太陽光発電設備の3Rに向けた検討を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2018年07月30日  環境局

太陽光発電設備の3Rに向けた検討の開始について

都では、今後、大量廃棄が見込まれる使用済太陽光発電設備の3R及び適正処理が促進されるよう、学識経験者及び関係者で構成する「東京都使用済太陽光発電設備リサイクル検討会」(以下「検討会」という。)を設置し、使用済太陽光発電設備に含まれる有用金属及びガラスの効果的なリサイクル手法などについての検討を開始します。
ついては、検討会(第1回)を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

1 開催日時

平成30年8月6日(月曜日)10時15分から12時15分まで

2 場所

東京都庁第二本庁舎31階 特別会議室22

3 議題

都内における太陽光発電設備のリサイクル・適正処理の課題など

4 検討会メンバー

別紙(PDF:171KB)のとおり

5 その他

会議は公開で行います。
傍聴を希望される方の受付は、9時45分から行います。

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
スマート シティ政策の柱2「快適な都市環境の創出」

問い合わせ先
環境局資源循環推進部計画課
電話 03-5388-3577

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.