ここから本文です。

報道発表資料  2018年07月26日  水道局

水源林ツアー参加者を募集します

水道局では、「みんなでつくる水源の森実施計画」に基づき、110年以上にわたり所有・管理している多摩川上流の水道水源林の散策を通して、水の大切さや水道水源林の役割を知っていただくことを目的とした「水源林ツアー」を開催します。

第2回・第3回 多摩川最初の一滴を見に行こう!

実施内容

多摩川の最初の一滴が生まれる場所「水干(みずひ)」を目指して登山します。

イベントの様子の写真1

実施日

第2回 平成30年9月1日(土曜日)
第3回 平成30年9月14日(金曜日)

集合

JR青梅線河辺駅 午前7時00分(現地までバスでご案内します。)

解散

JR青梅線河辺駅 午後6時00分

実施場所

水源地ふれあいのみち「水干ゾーン」源流のみち(山梨県甲州市)

実施時間

【散策】約6時間(昼食時間含む)(約10キロメートル)

対象

「東京水道 水源林寄附金」にご賛同いただいた方、または、都営水道の給水区域にお住まいの中学生以上の方(中学生は保護者同伴)
※本コースは、標高約1,800メートルの水干に行く標高差約500メートルの登山コースです。
急坂などを含む登山道を登りますので、登山経験の少ない方は慎重にご判断願います。

定員

各日20名(1組4名まで)

注意事項

  • 参加費は無料です。昼食、飲み物は各自でご用意ください。
  • 雨天時は内容を変更する場合がございます。
    荒天の場合は中止とします。
  • 応募者多数の場合は抽選といたしますが、寄附者の方は優先的にご参加いただけます。
    (抽選の場合、結果は代表者の方に応募締切から一週間後を目途に通知いたします。)
  • 応募ができるのは1組につき、9月1日と9月14日のどちらか1日のみです。
    (1開催日に対して2回以上のご応募や、複数の開催日へのご応募は無効といたします。)

応募方法

水道局ホームページ上の水源林ツアー応募フォームへ進んでいただき、必要事項を入力の上、ご応募ください。
応募には参加希望者全員の多摩川水源サポーターへの登録が必要になります。

  • 「多摩川水源サポーター」について詳しくはホームページをご覧ください。
  • 「東京水道 水源林寄附金」について詳しくはホームページをご覧ください。

応募締切

平成30年8月9日(木曜日)午後5時00分

イベントの様子の写真2 イベントの様子の写真3
水干ゾーンの位置図
水源地ふれあいのみち 水干ゾーン位置図
  • 水源地ふれあいのみちについて詳しくはホームページをご覧ください。
  • 昨年の水源林ツアー(水干散策)についてはホームページをご覧ください。

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱3 豊かな自然環境の創設・保全」

問い合わせ先
水道局浄水部浄水課
電話 03-5320-6413
(応募者問い合わせ先)
水道局水源管理事務所技術課
電話 0428-21-3543

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.