ここから本文です。

報道発表資料  2018年07月25日  建設局, (公財)東京都公園協会

秋のバラフェスタ

当園では、今年も秋バラの開花時期に合わせて「秋のバラフェスタ」を開催します。
世界バラ会連合優秀庭園賞を受賞したばら園で、恒例となったガイドツアーやコンサートなど、様々な催しをお楽しみください。また、期間中の土曜日、日曜日、祝日には、バラの香りが最も強い朝に、ご鑑賞いただけるように、早朝開園を実施します。
ぜひ、春とは違う秋のバラをご覧ください。

園内の写真
秋のばら園

1.期間

平成30年10月10日(水曜日)~10月31日(水曜日)
※22日(月曜日)・29日(月曜日)は休園日です。
※15日(月曜日)は臨時開園日です。

2.内容 ※イベント内容、日時等は、変更になる場合がございます。

(1)早朝開園

香り高い朝のばら園をお楽しみください。

  • 日時
    期間中の土曜日・日曜日 8時00分から開園
    10月13日(土曜日)、14日(日曜日)、20日(土曜日)、21日(日曜日)、27日(土曜日)、28日(日曜日)
    ※閉園時間はいずれも17時00分(最終入園は16時00分)
  • 場所
    本園(園内マップ参照)

(2)香りのモーニングツアー〔事前申込制〕※荒天中止

早朝のばら園を香りの専門家がご案内します。

  • 日時
    10月13日(土曜日)、20日(土曜日)、27日(土曜日)
    各日8時00分~10時00分
  • 集合
    正門前 7時45分から受付(8時00分入園)
  • 講師
    蓬田勝之氏
    (パフューマリー・ケミスト/蓬田バラの香り研究所株式会社取締役研究所長)
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 定員
    各日25名
  • 申込方法
    9月4日(火曜日)9時00分から電話で先着順にて受付けます。
    【申込先】神代植物公園サービスセンター
    電話:042-483-2300(9時00分~17時00分・月曜休園)
イベントの様子の写真1
香りのモーニングツアーの様子

(3)講習会:初心者向けバラの育て方・楽しみ方教室「バラの香りにつつまれて」

庭植え・鉢植えなど様々なタイプのバラの年間を通した育て方の講習会です。これから栽培を楽しんでみたい方や初心者を対象に、バラの魅力や楽しみ方を交えて解説します。

  • 日時
    10月13日(土曜日)13時30分~15時30分
  • 場所
    植物会館2階集会室
  • 講師
    高崎ひろ子氏(バラ研究家)、松浦教子氏(バラ研究家)
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 定員
    50名【当日先着順】
  • 申込方法
    当日現地にて、13時00分から受付開始(先着順)

(4)講演会:「バラの品種改良 欧米最先端のバラとその潮流」

現在、海外のバラの品種改良の潮流は、『環境に優しいバラ』と『都市部に適したバラ』の作出。これらのバラを使用することにより、今まで栽培が難しかった四季咲きのバラと草花とで、長く楽しめる庭づくりについてご講演いただきます。

  • 日時
    10月27日(土曜日)13時30分~15時30分
  • 場所
    植物会館2階集会室
  • 講師
    京成バラ園 ヘッドガーデナー 村上敏氏
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 定員
    50名【当日先着順】
  • 申込方法
    当日現地にて、13時00分から受付開始(先着順)

(5)ワークショップ:「バラの香りの調香体験」

タイプ別のバラの香り玉等を使い、自分好みのバラの香り袋を作ります。

  • 日時
    10月27日(土曜日)10時00分~16時00分
  • 場所
    植物会館1階ロビー
  • 参加費
    1,000円(入園料別途)
  • 協力
    蓬田バラの香り研究所株式会社
イベントの様子の写真2
調香体験の様子

(6)ばら園コンサート※雨天中止

バラの香りに包まれながら、美しい音の調べを体感してください。

(7)ボランティアによる「ばら園ガイドツアー」※荒天中止

ガイドボランティアがばら園をご案内します。

  • 日時
    10月13日(土曜日)~21日(日曜日)
    各日10時30分、13時30分の2回 各回約60分
  • 集合場所
    ばら園カリオン前
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 定員
    自由参加
  • 協力
    神代植物公園ガイドボランティアクラブ

(8)園長による「ばら園ガイドツアー」※荒天中止

当園の園長が見ごろのばら園をご案内します。

  • 日時
    10月21日(日曜日)、28日(日曜日)
    9時00分~10時00分(※開園は8時00分)
  • 集合場所
    正門周辺 情報棟前
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 定員
    25名【当日先着順】
  • 申込方法
    当日集合場所にて、8時45分から受付開始(先着順)

(9)バラのカフェテラス※雨天中止

コーヒー・軽食等を販売します。

  • 日時
    9月29日(土曜日)~11月4日(日曜日)10時00分~16時00分※休園日を除く
  • 場所
    ばら園テラス

(10)ロゼマルシェ※雨天中止

バラにちなんだグッズや苗木を販売します。

  • 日時
    9月29日(土曜日)~11月4日(日曜日)10時00分~16時00分※休園日を除く
  • 場所
    ばら園

(11)秋のバラ展

バラのディスプレイやアレンジメントを展示します

  • 日時
    10月16日(火曜日)~21日(日曜日)
  • 場所
    植物会館1階展示室
  • 協賛
    武蔵野バラ会
イベントの様子の写真3
バラ展の様子

(12)秋のミニバラ盆栽展

ミニバラの盆栽、盆景を展示します。

  • 日時
    10月16日(火曜日)~21日(日曜日)
  • 場所
    屋外特設展示場
  • 協賛
    ミニバラ盆栽愛好会

(13)バラの名園を巡る「ローズラリー」

秋のバラが彩る当園と、旧古河庭園(北区)によるローズラリーを開催。両園を巡ると先着500名様に素敵な景品をプレゼント。さらに、抽選で、Wチャンスも。

(14)バラフェスタをもっと楽しくする無料の体験型フィールドアプリ「TOKYOPARKSPLAY」

バラフェスタや大温室を「ミッション:探す、集める、考える、知る、遊ぶといった自然体験」でお楽しみください。クリアすると素敵な景品をプレゼントいたします。

  • ミッション ※お子様も楽しめます
    • ばら園の見どころ紹介
    • バラパレットを作ろう
    • バラの香りを楽しもう
    • バラで世界一周の旅
    • 花言葉を巡り恋愛運アップ!
    • 大温室で動物はっけん
    • おいしい植物をさがせ!
  • 日時
    10月10日(水曜日)~31日(水曜日)
    ※22日(月曜日)・29日(月曜日)は休園日です。
    ※15日(月曜日)は臨時開園日です。
  • 場所
    ばら園、大温室
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 定員
    自由参加
  • ダウンロード方法
    QRコードを読み取るか、アプリストアで「パープレ」で検索
    iPhone版(外部サイトへリンク)
    Android版(外部サイトへリンク)

QRコードの画像

神代植物公園について

開園時間

9時30分~17時00分(最終入園は16時00分)
※本イベント期間中、本園は早朝開園日あり(詳細は本文参照)

休園日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

住所

調布市深大寺元町5-31-10

  • 京王線から
    調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、または京王バス深大寺行き「神代植物公園前」下車
    京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
  • JR中央線から
    三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き
    「神代植物公園前」下車

入園料

一般 500円 65歳以上 250円 中学生 200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園できます。
年間パスポート 一般 2,500円 65歳以上 1,250円

問い合わせ先

神代植物公園サービスセンター 電話:042-483-2300

公式ホームページ

神代植物公園へ行こう!(外部サイトへリンク)

公式Twitter

都立神代植物公園 園長の採れたて情報 @ParksJindai(外部サイトへリンク)

園内マップ

園内の地図

 

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.