ここから本文です。

報道発表資料  2018年07月19日  オリンピック・パラリンピック準備局, 一般社団法人日本アスリート会議

パワーアップジャパン from Tokyo 被災地支援事業(アスリート派遣事業)
2018ビーチフェスタin相馬

平成30年6月29日にお知らせしました「スポーツを通じた被災地支援事業」である「アスリート派遣事業」の第1回として、「2018ビーチフェスタin相馬」を以下のとおり実施します。

1 主催

東京都 一般社団法人日本アスリート会議

2 共催

福島県ビーチバレーボール連盟

3 主管

福島大学

4 協力

日本フレスコボール協会 福島スポーツエンタテイメント株式会社 North Shore SUP CLUB

5 後援

福島県 福島県教育委員会 (公財)福島県体育協会 福島県バレーボール協会 福島県バスケットボール協会 相馬市 相馬市教育委員会 相馬市観光協会 NPO法人日本ビーチ文化振興協会

6 内容

今年7月に震災後初めて海開きとなる相馬市原釜尾浜(はらがまおばま)海水浴場にて、ビーチバレーボール、3×3のオリンピック競技を中心にビーチスポーツのイベントを開催し、甚大な被害のあった相馬市の海の安全をPRするとともに東京オリンピック・パラリンピックを被災地から盛り上げることを目的に実施。

7 会場

福島県相馬市原釜尾浜海水浴場(福島県相馬市原釜大津)

8 期日

平成30年7月29日(日曜日)

9 日程

(ビーチバレーボール、3×3、フレスコボール)
8時30分~8時50分 受付
9時00分~9時45分 開会式・全体写真・ビーチクリーン
9時45分~11時30分 各競技講習会
12時00分~15時00分 競技毎にゲーム及び体験
15時15分~15時45分 閉会式

(スタンドアップパドルサーフィン)
10時30分から体験講習を随時受け付け、14時30分受付終了、15時00分体験終了

10 講師

ビーチバレーボール

鳥居千穂 1996年アトランタオリンピック出場

講師の写真
鳥居講師

3×3(バスケットボール)

猪狩渉 福島県いわき市出身プロバスケットボール選手(福島ファイヤーボンズ所属)
安慶大樹 プロバスケットボール選手(福島ファイヤーボンズ所属)

フレスコボール

  • 日本ランキング1位ペア
    芝卓史
    松浦孝宣

スタンドアップパドルサーフィン

North Shore SUP CLUB 東北を中心に活動しているパドルサーフィンのクラブチーム

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:復興・防災 プロジェクト名:被災地支援・復興の発信」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部事業推進課
電話 03-5388-2198
一般社団法人日本アスリート会議
電話 06-6292-5055
福島大学人間発達文化学類蓮沼研究室
電話 024-548-8220

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.