ここから本文です。

報道発表資料  2018年07月12日  建設局, (公財)東京動物園協会

多摩動物公園 イベント情報

1.サマーナイト@Tama Zoo 2018 トラもめざめる夜の動物園

多摩動物公園(園長 永井清)では、8月のお盆期間およびその後の土曜日・日曜日に、夜間開園します。
夜間開園中は、薄暗くなっていく動物園で、動物の様子を観察する「夜の動物園を楽しむツアー」や園内でコウモリを観察する「コウモリステーションガイド」、飼育担当者による動物の夜の生態をテーマにした「夜のキーパーズトーク」など、展示動物や動物園の夜ならではの魅力をお伝えするさまざまな特別プログラムを開催します。
また、開園60周年月間動物企画「どこかが長い動物」や「世界ゾウの日」(8月12日)に合わせた特別企画やトラスペシャルトークなど、楽しく学べるプログラムをたくさん用意して、みなさまをお待ちしています。特設ビアガーデンでのお食事も合わせてお楽しみください。

イベントの様子の写真
【夜のサバンナの様子】

1.基本情報

(1)開園時間を延長する日、延長時間

平成30年8月11日(土曜日・祝日)~16日(木曜日)、18日(土曜日)、19日(日曜日)、25日(土曜日)、26日(日曜日)20時00分まで開園時間を延長(入園は19時00分まで)
※朝の開園時間は通常どおり9時30分です。また、15日(水曜日)も開園いたします。

(2)17時00分以降はご覧いただけない動物や施設

  • アジア園
    トキ舎、育雛(いくすう)舎、ウォークインバードケージ
  • オーストラリア園
    ワラビー、ワラルー、ワライカワセミ
  • 昆虫園
    昆虫生態園
    ※入園は16時30分まで

(3)期間中の主な動物や展示施設の観覧終了時間

  • アフリカ園
    アフリカゾウ:16時30分
    ※8月11日(土曜日・祝日)、15日(水曜日)、18日(土曜日)、25日(土曜日)は16時30分の展示終了後、17時30分~19時30分に夜間展示いたします。
    ライオン:19時30分
  • アジア園
    シロテテナガザル:18時00分
    インコ:18時00分
  • オーストラリア園
    コアラ館:入館は19時30分まで
  • 昆虫園
    昆虫園本館:入館は19時30分まで

※上記以外の動物は概ね20時00分まで展示しますが、動物の健康管理の都合上、早めに寝小屋に入る場合があります。詳しくは当日園内で配布するチラシや掲示物をご覧ください。

(4)飲食施設・ギフトショップの営業

飲食施設とギフトショップの営業時間を延長します。また、特設のビアガーデンもオープンします。夏の夜、お食事やお飲み物を楽しみながら、園内をご観覧ください。

  • サバンナキッチン(お食事・生ビールなど)
    営業時間 9時30分~19時50分(ラストオーダー 19時30分)
  • アフリカ売店(軽食・生ビールなど)
    営業時間 9時30分~19時30分
  • コアラ下売店(お食事・生ビールなど)
    営業時間 9時30分~19時50分(ラストオーダー 19時30分)
  • 特設ビアガーデン
    コアラ下売店向かいのカンガルー広場にビアガーデンがオープン![雨天中止]
    営業時間 16時00分~19時30分
  • ズーカフェ/ウォッチングセンター内(軽食・生ビールなど)
    営業時間 9時30分~19時50分(ラストオーダー 19時30分)
  • ギフトショップ・コレクション/正門(お土産品販売)
    営業時間 9時30分~20時00分

(5)ベビーカー貸出し(ウォッチングセンター向かいベビーカー貸出所)

  • 貸出時間
    9時30分~19時00分(返却は20時00分まで)
  • 料金
    1日500円

2.特別プログラム

(1)夜の動物園を楽しもう!

  • 1)夜のキーパーズトーク
    夕暮れから夜の動物たちの行動や生態をテーマに、飼育担当者がキーパーズトークを行います。飼育担当者だけが知っている夜の動物たちの不思議が聞けるかもしれません。
    開始時間や実施場所などの詳細は、当日配布するイベントチラシでお知らせします。
    • 日時
      全日17時00分~20時00分(各10分程度)
      ※雨天中止となるトークもあります。
    • 場所
      各動物舎前
イベントの様子の写真2
【夜のキーパーズトークの様子】
  • 2)夜の動物映像上映会
    夜、動物園の動物たちはどうしているのでしょう?展示動物だけではなく園内に生息する野生動物も含めて、動物たちの夜の様子をスタッフ制作の短編映像「トラもめざめる夜の動物園」で紹介します。夜の動物園が楽しくなる内容です。
    • 日程
      8月13日(月曜日)、14日(火曜日)、15日(水曜日)、16日(木曜日)、18日(土曜日)、19日(日曜日)
    • 時間
      各日18時30分〜19時30分
      (10分ほどの映像を繰り返し上映)
    • 場所
      アジア園 シフゾウ広場
イベントの様子の写真3
【上映会の様子】
  • 3)夜の動物園を楽しむツアー
    夜の動物園の魅力を園長や飼育展示課長が、それぞれの視点で紹介します。どんなツアーになるのかは、参加してみてのお楽しみです。
    • 日時
      8月11日(土曜日・祝日)、19日(日曜日)、25日(土曜日)、26日(日曜日)
      各日18時30分から(40分程度)[雨天中止]
    • 場所
      参加証配布:正門広場
      集合:ウォッチングセンター前
    • 定員
      各日20名
      ※17時00分に正門広場で参加証を配布し、定員を超えた場合はその場で抽選を行います。
  • 4)夜も虫となかよし
    夜も活動している昆虫たちがいます。いろいろな昆虫を間近でじっくり観察したり、さわったりして、その不思議を体感してみませんか?
    • 日時
      8月13日(月曜日)、14日(火曜日)、15日(水曜日)
      各日18時15分から19時00分まで
    • 場所
      昆虫園本館2階 昆虫ホール

(2)夜の自然を楽しもう!

  • 1)鳴く虫を聴くツアー
    スズムシやクツワムシなど鳴く昆虫の生体を間近で観察した後、園内で実際に鳴いている昆虫を探し、観察するツアーです。
  • 日時
    8月11日(土曜日・祝日)、26日(日曜日)
    各日18時00分から(40分程度)[雨天中止]
  • 場所
    参加証配布:正門広場
    集合:ウォッチングセンター前
  • 定員
    各日20名
    ※17時00分に正門広場で参加証を配布し、定員を超えた場合はその場で抽選を行います。
イベントの様子の写真4
【スズムシを間近で観察】
  • 2)コウモリステーションガイド
    暗くなった園内の上空を飛ぶ野生のアブラコウモリを、スタッフと一緒に観察します。身近なコウモリを観察し、その生態を学ぶ内容です。
    • 日時
      8月11日(土曜日・祝日)、13日(月曜日)、14日(火曜日)、16日(木曜日)、25日(土曜日)
      各日18時00分~18時30分頃から(30分程度)[雨天中止]
      ※日没後15分~30分くらいによく見られますので、毎回実施時間が変わります。
      実施時間は当日の園内放送でお知らせします。
    • 場所
      アフリカ園 サファリ橋上
イベントの様子の写真5
【夜空を飛び交うコウモリを観察します】
  • 3)夜の園内お散歩ツアー
    自然豊かな園内を副園長と散策しながら、生き物観察を行います。どんなツアーになるのかは、参加してみてのお楽しみです。
    • 日時
      8月13日(月曜日)、16日(木曜日)各日17時30分から(1時間程度)[雨天中止]
    • 場所
      参加証配布:正門広場
      集合:アジア園 オランウータン舎前 シャトルバス停留所
    • 定員
      各日20名
      ※17時00分に正門広場で参加証を配布し、定員を超えた場合はその場で抽選を行います。
  • 4)夏のナイトウォッチングin TAMA ZOO(※事前申込み制)
    日没後の園内を歩きながら、野生の生き物たちを観察します。夕暮れの空を飛び交うコウモリ、夜に花開く植物、闇の中で活発に動き回る虫たちを探しながら、これらの生き物たちがなぜ夜に活動するのか一緒に考えます。
    • 日時
      8月18日(土曜日)、19日(日曜日)
      各日18時30分〜19時30分[雨天中止]
    • 場所
      多摩動物公園 園内
    • 対象
      小学生以上のお子様とその保護者
    • 定員
      各日30名(保護者を含みます)
    • 講師
      三森典彰氏(株式会社ビオトープギルド代表)、高野丈氏(株式会社アマナ所属)
    • 応募方法
      Eメールで以下のとおりお申し込みください。
      night(at)tokyo-zoo.net宛に、件名を「夏のナイトウォッチング参加希望」とし、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の住所・氏名・電話番号を記入してお送りください。
      お申し込みの際は、(at)tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。
      ※お申込みの際ご提供いただいた個人情報は、当該イベントに関するご連絡のみに使用します。
      また、データの保管や削除など、個人情報については厳重な管理をいたします。
      ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
    • 締切
      平成30年8月5日(日曜日)送信分まで有効
      ※応募者多数の場合は抽選とし、当落にかかわらず8月7日(火曜日)以降にお知らせいたします。
イベントの様子の写真6 イベントの様子の写真7
【夜だからこそ観察できる】

(3)トラもめざめる、夜のスペシャルトーク

  • 今年のサマーナイトのテーマは「トラもめざめる夜の動物園」。飼育担当者がトラの生態や動物園でのトラの飼育についてお話しした後、エサを与えます。
    • 日時
      8月18日(土曜日)、25日(土曜日)
      19時00分から(30分程度)[雨天中止]
    • 場所
      アジア園トラ舎屋外展示場前
トラの写真
【多摩動物公園のトラ】

(4)開園60周年記念 月間動物企画「どこかが長い動物」クイズラリー

毎月テーマを変えてさまざまな動物の魅力をお伝えする月間動物企画。8月は「どこかが長い動物」ということで、体の一部が長い動物をテーマに、どこが長いのか、長いとどんないいことがあるのか、動物を観察しながら考えるクイズラリーを開催します。

  • 日程
    8月13日(月曜日)、14日(火曜日)、15日(水曜日)、16日(木曜日)、18日(土曜日)、19日(日曜日)、25日(土曜日)、26日(日曜日)
  • 配布時間
    各日16時30分から[雨天中止]
  • 配布場所
    ウォッチングセンター前 正門広場
  • 定員
    500名(先着)

(5)「世界ゾウの日」特別プログラム

  • 1)クイズに挑戦「はっけん! ゾウってすごい!」
    「世界ゾウの日」にあわせて、ゾウのすごさを発見するクイズを開催します。クイズに挑戦しながらゾウをじっくり観察し、その不思議を探ってみましょう。
    開始時間や実施場所などの詳細は、当日配布するイベントチラシでお知らせします。
    • 日程
      8月11日(土曜日・祝日)、12日(日曜日)[雨天中止]
    • 定員
      500名(先着)
  • 2)映像上映会「スリランカのアジアゾウ」
    スリランカのミンレニヤ公園で繰り広げられるゾウたちのドラマを追ったドキュメンタリー映画です。
    • 日時
      8月11日(土曜日・祝日) 18時30分から(45分程度)
    • 場所
      アジア園 シフゾウ広場
    • 映像提供
      NPO法人 地球映像ネットワーク
  • 3)スペシャルトーク「知られざるゾウの世界」
    ゾウの生態について、ゾウの飼育担当者がスペシャルトークを行います。
    • 日時
      8月12日(日曜日) 18時30分から(45分程度)
    • 場所
      アジア園 シフゾウ広場

※「世界ゾウの日」とは
「世界ゾウの日」は、密猟や生息地の破壊などによって絶滅の危機に瀕しているゾウの保護を世界中で呼びかけるために2012年8月12日に設立されました。現在では8月12日に欧米の動物園を中心に関連イベントが開催されており、世界自然保護基金(WWF)や国連環境計画(UNEP)も広報活動などを通して世界ゾウの日における普及啓発に取り組んでいます。
※アジアゾウを飼育している恩賜上野動物園でも、「世界ゾウの日」に関連した催し物を開催します。詳しくは、別紙 恩賜上野動物園のページをご覧ください。

ポスターの画像
【世界ゾウの日 多摩オリジナルポスター】

(6)移動水族館がやってくる!

動物園に海の生き物たちがやってきます。体の形、色や模様がさまざまな海の生き物たちの不思議を、葛西臨海水族園スタッフと一緒に観察してみましょう。

  • 日時
    8月15日(水曜日) 17時00分~20時00分
  • 場所
    アジア園 マレーバク舎前
イベントの様子の写真8
【動物園に海がやってくる】

(7)夜もモルモット・夜もウサギ

サマーナイトにあわせていつもの「ふれあい」とは一味違うプログラムを開催します。

  • 1)モルモットのい・ろ・は
    モルモットはどんな動物なのでしょう? ふれあうだけでなく、さまざまな角度からモルモットの秘密にせまり、その「い・ろ・は」を学ぶ内容です。
    • 日時
      8月18日(土曜日)、25日(土曜日)
      各日17時00分~18時15分(15分ごとの入替制)[雨天中止]
      ※整理券の配布:モルモット舎脇整理券ボード
      16時00分~
    • 場所
      なかよし広場
    • 定員
      各回20枚(整理券制)
      ※付き添いの方は整理券不要で一緒にお入りいただけます。
  • 2)モルモット好き集まれ!上映会
    動物園でのモルモットの様子をショートムービーで紹介します。モルモットは動物園でどんな1日を送っているのかな? 夜は寝るのかな? のぞいてみましょう。
    • 日時
      8月18日(土曜日)、25日(土曜日)
    • 各日
      17時00分~18時15分(10分ほどの映像を繰り返し上映)[雨天中止]
    • 場所
      なかよし広場
      ※整理券不要、どなたでもご参加いただけます。
  • 3)モルモットトーク・ノウサギトーク
    「モルモット好き集まれ!上映会」の後に、飼育担当者がミニトークをします。
    • 日時
      8月18日(土曜日)、25日(土曜日)
      モルモットトーク 18時30分~18時45分[雨天中止]
      ノウサギトーク 18時45分~19時00分 [雨天中止]
    • 場所
      なかよし広場
イベントの様子の写真9
【モルモットとふれあってみよう】

(8)旧類人猿舎公開

かつてゴリラやチンパンジー、オランウータンを飼育していた動物舎のようすを、東京動物園ボランティアーズのドーセントグループスタッフがご案内します(動物はいません)。

  • 日時
    8月18日(土曜日)、25日(土曜日)18時00分~19時30分(入場は19時15分まで)
  • 場所
    アフリカ園 旧類人猿舎

(9)東京都埋蔵文化財センター共催企画

「親子で学ぼう! 人間と動物のつながり 縄文人のくらしを探る」

  • 日時
    8月18日(土曜日)14時30分〜18時30分
  • 対象
    小学4年以上のお子様とその保護者
  • 定員
    15組(事前募集制、申込多数の場合は抽選)
    ※応募方法など、詳しくは東京都埋蔵文化財センターへお問い合わせください。
    東京都埋蔵文化財センター 経営管理課 広報学芸担当
    電話番号:042-373-5296
    ホームページ(外部サイトへリンク)

3.ご来園の皆様へのお願い・注意事項

  1. 動物の展示やイベントなどは、動物の状況や天候などにより、中止・変更の場合があります。
  2. 一部のエリアは、動物の展示時間終了後に通行できなくなります。
  3. 動物へのフラッシュ撮影はおやめください。
  4. 懐中電灯などのライト類は動物には向けず、足元を照らすためにのみご使用ください。
  5. 昆虫園での虫除け用品の使用はおやめください。
  6. 多摩動物公園に駐車場はありません。近隣の駐車場は混雑が予想されますので、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

2.夏だ! カブトムシ教室を開催します!

夏の虫といえばカブトムシ。ですが、カブトムシってどんな生き物か知っていますか? カブトムシの成虫と幼虫の体のつくりを一緒にじっくり観察して、そのひみつを探ってみましょう。併せてカブトムシの展示も行いますので、ぜひご覧ください。

(1)実施日

8月9日(木曜日)、10日(金曜日)、13日(月曜日)、15日(水曜日)、17日(金曜日)、8月21日(火曜日)、23日(木曜日)、26日(日曜日)、27日(月曜日)

(2)時間

各日2回
1回目:13時30分~14時00分
2回目:14時00分~14時30分

(3)場所

ウォッチングセンター内 レクチャールーム

(4)定員

各回15名
※年齢制限はありません。小さなお子さまでもご参加いただけます。

(6)参加方法

実施日の開園時間(9時30分)からウォッチングセンターエントランスにて配布する整理券をお持ちのうえ、開始時間までにレクチャールーム前にお集まりください。
※整理券は先着順です。

(7)カブトムシの展示

  • 期間
    平成30年7月26日(木曜日)~9月4日(火曜日)
  • 場所
    ウォッチングセンター エントランス
カブトムシの写真
【カブトムシ】

ご案内

【多摩動物公園】

  • 開園時間
    9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
    8月11日(土曜日・祝日)〜16日(木曜日)、18日(土曜日)、19日(日曜日)、25日(土曜日)、26日(日曜日)は9時30分〜20時00分(入園は19時00分まで)
  • 休園日
    毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
    8月15日(水曜日)は開園
  • 入園料
    一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネット(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。 


 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.