トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 7月 > 臨海副都心有明南J1区画 進出事業予定者が決定

ここから本文です。

報道発表資料  2018年07月11日  港湾局

臨海副都心有明南J1区画 進出事業予定者の決定について

このたび、臨海副都心有明南J1区画(江東区有明三丁目1番13)の進出事業予定者を決定しましたので、お知らせします。

案内図(PDF:140KB)

1 事業予定者等

事業予定者

学校法人武蔵野大学

事業予定面積

1,834.95平方メートル

処分方式

売却

施設内容

大学・大学院(講義室、研究室、地域開放ラウンジ等)

事業の特徴

  • 地域住民や外部団体に講義室等を貸し出し
  • センタープロムナード沿いに地域開放ラウンジを整備

完成イメージ図

建物のイメージ画像

2 応募状況

応募者数 1者
※事業の概要、審査の概要及び審査の視点と評価については、別添の資料(PDF:260KB)を参照願います。

3 事業の位置づけ

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に位置付けられた事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
港湾局臨海開発部誘致促進課
電話 03-5320-5583

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.