ここから本文です。

報道発表資料  2018年07月11日  産業労働局, (公財)東京観光財団

秋のライトアップモデル事業を開始
秋の紅葉のライトアップを行う取組に対し助成します

東京都及び公益財団法人東京観光財団では、訪都旅行者を魅了する都市景観を創出し、国内外からの旅行者誘致の促進を図る取組を進めています。
このたび、観光協会、商店街等が、秋の紅葉を活かして、公園等においてデザイン性の高い、ライトアップを行う取組に対して、その経費を助成する「秋のライトアップモデル事業」を開始しますので、お知らせします。

事業実施風景の写真
(昨年度採択事業の実施風景)

1 事業概要

(1)助成対象者

都内の観光協会等【注1】、商店街等【注2】、その他の法人【注3】
【注1】地域の観光産業振興の推進を主たる活動目的とする区市町村との連携の下に設立された観光協会(連盟等)を対象とします。
【注2】商店街、商店街の連合会、商工会、商工会連合会及び商工会議所を対象とします。
【注3】ライトアップによるまちづくりの推進を行う団体であって、公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人又は特定非営利活動法人である団体を対象とします。

(2)助成対象事業

秋に公園等において紅葉のライトアップを行うことにより、都市景観の向上と賑わい創出につながる事業

(3)助成率・助成額

助成対象経費の10分の10以内、1団体当たり600万円を限度
※平成29年度に採択され、今年度、継続して実施する事業は、原則2分の1以内(ただし機材・設備・備品の購入費は、10分の10以内)、1団体当たり300万円を限度

2 事業の募集

(1)募集期間

平成30年7月11日(水曜日)~同8月27日(月曜日)正午
募集期間終了後に審査を行い、助成事業者を決定します。
※募集の詳細については、募集要領をご覧ください。

(2)申請方法

「簡易書留」により以下、宛先まで送付ください。(持参でも可)
【提出先】
〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階
公益財団法人東京観光財団 地域振興部事業課
秋のライトアップモデル事業費助成金担当
■募集要領等は、(公財)東京観光財団ホームページ(外部サイトへリンク)からダウンロードできます。

QRコードの画像

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:魅力発信(観光・文化・シティセールス) プロジェクト名:魅力的な観光資源の開発・発信」

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4768
(申請方法等)
(公財)東京観光財団地域振興部事業課
電話 03-5579-2682

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.