トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 7月 > 「真似っこビジネス」高額追加契約をさせる事業者に注意

ここから本文です。

報道発表資料  2018年07月06日  生活文化局

「真似っこビジネス」と称する稼ぎ方マニュアルを販売し、その後高額の追加契約をさせる事業者に注意してください

都は、「150万円を狙い撃つ方程式」「やることは真似をするだけ!」などと広告し、「真似っこビジネス」と称してビジネスのノウハウとツールを販売している事業者について、消費者庁と合同で調査を行いました。調査の結果、「株式会社きれい」(以下「きれい」という。)の不適正な取引行為が判明しましたので、東京都消費生活条例第27条の規定に基づき、調査の結果について情報提供します。

1.事業者の概要

事業者名

株式会社きれい

代表者

柳村和明

所在地

東京都江東区佐賀二丁目3番4-514号

※同名又は類似名の事業者と間違えないようご注意ください。

2.事業者の勧誘の手口

SNSや動画で、簡単に稼げるかのように誘引

SNS等の広告で自社のウェブサイトに誘導し、情報商材【注】を購入するよう誘引していました。ウェブサイトでは、この情報商材を考案したとされる者の真似をして簡単な作業をすれば、誰でも高額な収入が得られるかのように宣伝していました。
【注】「情報商材」とは、インターネット等で販売されている、お金の儲け方等に関する情報のことです。

電話でバージョンアップ契約を勧誘

電話で具体的な作業手順等の説明を受けようとした消費者に対し、更なる高収入が確実に得られるかのように告げて、高額なバージョンアップ契約を結ぶよう勧誘していました。

 1万5千円で情報商材を購入→最高96万円のバージョンアップ契約

ビジネスのイメージ画像1 ビジネスのイメージ画像2

詳細は別添のとおり

消費者の方へ

インターネット上の「簡単」「儲かる」にご注意を!

SNS上で「誰でも簡単に儲かる」と書かれた広告を見て情報商材を購入し、さらに電話で勧誘を受けて高額な追加契約をしたが全く儲からない、といったトラブルが増加しています。おいしい広告をうのみにせず、慎重に検討しましょう。要件を満たせばクーリングオフ等ができる場合もあります。困ったときはすぐに最寄りの消費生活センターにご相談ください。

東京都消費生活総合センター
電話 03-3235-1155
お近くの消費生活センターは 局番なし188(消費者ホットライン)

詳しくは「東京くらしWEB」をご覧ください。

QRコードの画像

問い合わせ先
生活文化局消費生活部取引指導課
電話 03-5388-3073

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.