トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 7月 > 都有施設の既設のブロック塀等の緊急点検を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2018年07月05日  財務局

都有施設の既設のブロック塀等の緊急点検について

平成30年6月18日に発生した大阪北部地震による、ブロック塀の倒壊による事故を踏まえ、都有施設において、下記のとおり既設のブロック塀等の緊急点検を行いましたので、お知らせします。

1 ブロック塀等の緊急点検の状況について

(1)点検対象

都が所管する施設にある既設の補強コンクリートブロック造の塀、組積造の塀及び万年塀を対象とする。ただし、教育庁の所管の学校は除く。

(2)点検項目

  1. 補強コンクリートブロック造及び組積造の塀
    塀の有無、塀の高さ・厚さ、控壁の有無、控壁の間隔、控壁の突出長さ、基礎の有無、塀の劣化・破損・傾き等の状況
  2. 万年塀
    塀の有無、塀の劣化・破損・傾き等の状況

(3)点検方法

各局の施設管理者、業務を行っている都の職員等が外観に基づく点検を行った。

(4)点検期間

平成30年6月20日から平成30年6月29日

(5)点検結果

別表のとおり

2 緊急点検結果に基づく措置について

点検の結果、高さ、厚さ、控壁が現行基準(建築基準法施行令第61条、令第62条の8)を満たしていない塀や、劣化などがある塀については、早急に安全対策等をしていく。

※別添 点検記録集計表(PDF:110KB)

問い合わせ先
財務局建築保全部工務課
電話 03-5388-2831

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.