トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 6月 > 「都市動態シミュレーション実証実験」参加事業者を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2018年07月02日  総務局

「大規模イベント・都市動態シミュレーション実証実験」参加事業者の募集開始について

東京では、大規模な国際イベントが開催され、多くの人が訪れて、その数は今後更に増加することが予想されます。また、激化する国際競争に対し、交通ネットワークの形成など、東京の都市基盤の拡充に対する期待が高まっています。このような状況を踏まえ、都は、人流や交通に関わるビッグデータとその他の関連するデータとを掛け合わせて行う動態の予測シミュレーションを施策の立案に活かすことが可能かを検討するため、今般、民間事業者と共同してビッグデータ分析の実証実験を行うことといたしました。
つきましては、下記のとおり事業者を公募いたしますので、お知らせいたします。

1 実証実験の概要

本事業は、人流や交通に関わるビッグデータとその他の関連するデータとを掛け合わせて行う動態の予測シミュレーションにおいて、どのようなデータが精度向上等に寄与するか、どのような可視化が効果的な対策の立案等に有効か等を検証するプロジェクトです。
本事業においては、次の2種類の事業者を公募いたします。

(1)モデル立案者

都や民間が保有する人流・交通(道路・鉄道)に関連するデータ及びSNSやその他因果関係が想定されるデータ等を組み合わせ、ビッグデータ分析による動態モデルを立案し、そのモデルを可視化(ビジュアル化)する。

(2)データ提供者

人流データ、交通(プローブ)データ等大規模シミュレーションに有効となるデータを本事業に提供する。

2 実証実験の実施時期

平成30年7月下旬から同年8月中旬まで
※詳細は都と協議の上決定します。

3 応募期間

(1)モデル立案者

平成30年7月2日(月曜日)から同年7月17日(火曜日)正午まで
※応募届の提出は同年7月9日(月曜日)まで

(2)データ提供者

平成30年7月2日(月曜日)から同年7月11日(水曜日)午後5時00分まで

4 募集要領の入手先

東京都総務局情報通信企画部ホームページ

その他詳細は、別紙1「大規模イベント・都市動態シミュレーション実証実験協力者募集要領(PDF:288KB)」を御覧ください。

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
総務局情報通信企画部企画課
電話 03-5320-7930

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.