ここから本文です。

報道発表資料  2018年06月28日  教育庁

「夕張メロンカップ」の実施について
(都立荒川商業高等学校による取組)

平成29年度高校生夕張キャンプ【注1】において、荒川商業高等学校の生徒は、スポーツ(軟式野球)をきっかけとした夕張市民と同校の近隣住民との交流を目的に「夕張メロンカップ」(軟式野球大会)の開催を提案しました。
同校生徒は、提案の実現に向け、クラウドファンディングの活用等により資金調達し、7月に夕張市において、愛情や絆を再確認する野球大会「夕張メロンカップ」を実施します。

【注1】高校生夕張キャンプ
都教育委員会が、平成24年度から平成29年度まで、東京・夕張自治体間連携モデル事業の一貫として実施した事業です。

1 経緯

  1. 平成29年7月24日(月曜日)~7月27日(木曜日)
    荒川商業高等学校の生徒は、高校生夕張キャンプにおいて、自分たちが提案した「夕張メロンカップ」の実現の可能性等について調査・研究を実施
  2. 平成29年11月28日(火曜日)
    荒川商業高等学校の「レガロ工房」【注2】は、「夕張メロンカップ」の実現に向け、クラウドファンディングにより資金調達を開始
  3. 生徒は、街頭での手製チラシの配布に加え、地元企業や官公庁を訪問して協力を依頼するなどし、平成29年11月28日(火曜日)から平成30年1月12日(金曜日)までの間に、資金として105万4千円を調達

【注2】模擬株式会社「レガロ工房」
荒川商業高等学校内にある模擬株式会社。全生徒が社員となっており、地域交流・地域活性化・社会貢献を基本理念とし、ポスターやホームページ制作、ロゴデザイン等の作成を行っています。
「レガロ」はイタリア語で贈り物を意味し、「心を込めた作品を贈りたい」との理由から社名を決定しました。

2 大会概要

(1) 大会名

「第1回夕張メロンカップ」
(東京から同校近隣軟式野球の1チームを派遣し、夕張のチームと試合を行い、交流を深める)

(2) 開催期日

平成30年7月21日(土曜日)~22日(日曜日)

(3) 開催場所

北海道夕張市サングリンスポーツヴィレッジ(夕張市平和運動公園)

(4) その他

荒川商業高等学校の生徒5名及び卒業生8名が運営スタッフとして同行

問い合わせ先
教育庁指導部高等学校教育指導課
電話 03-5320-6845
ファクス 03-5388-1733
Eメール S9000023(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.