トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 6月 > LED省エネムーブメント促進事業 新な仕組みで事業開始

ここから本文です。

報道発表資料  2018年06月22日  環境局

家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業
本年8月15日から新たな仕組みで事業を開始

東京都では、これまでの事業で広がり始めた省エネムーブメントの流れを止めないため、これまでいただいた御意見も踏まえ、都民の皆様がより参加しやすい新たな仕組みで事業を実施することとしましたので、お知らせします。

1 新たな仕組みについて

主なポイント

  • 白熱電球又は電球形蛍光灯1個(切れている電球も可)に対し、LED電球1個を無償交付
  • 交付するLED電球は、E26型に加え、E17型(小型のもの)も対象
  • 持参いただいた白熱電球等は、確認済シールを貼付の上返却

実施期間

平成30年8月15日(水曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで(ただし、予算が無くなり次第終了)

LED電球の交付に必要なもの

  • 白熱電球又は電球形蛍光灯いずれか1個
    • 口金サイズがE26又はE17(口金の直径が26ミリメートル又は17ミリメートル)
    • ご家庭で使用中または使用していたもの、切れている電球も対象
    • 電球の画像
      口金の直径が
      26ミリメートル→E26
      17ミリメートル→E17
  • 運転免許証や健康保険証などの本人確認書類
    • 公的機関が発行したもので、氏名、生年月日、現住所が確認できるもの

※これらのほか受領証の提出が必要になります。

お店で交付されるLED電球

  • 電球40ワット相当又は60ワット相当
  • 電球の形状がA型
  • 口金のサイズがE26又はE17(持参いただいた電球と同じサイズを交付)

対象者

都内に住所を有する18歳以上の都民の方(新たな仕組みでのLED電球受取は一人1回まで)

※7月9日までに交換した人も、8月15日以降、新たな仕組みでLED電球の受取が可能

交付場所

参加協力店(都内の地域家電店及び家電量販店)※店舗リストは後日ホームページ等で公表

2 現行事業について

白熱電球2個以上とLED電球1個を交換する現行事業は、7月9日(月曜日)で終了します。
※7月10日(火曜日)以降の交換はできません
※交換実績 279,037個(平成30年6月17日現在)

3 お問い合わせ

都民の皆様からのご質問はコールセンターまでお願いします。
コールセンター:0570-066-700 [携帯電話の方:03-6704-4299]
(受付時間9時00分から17時00分まで、年末年始を除く。)
通話料金は発信者負担となりますのでご了承ください。

家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業(外部サイトへリンク)

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱1 スマートエネルギー都市」
本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴりー:環境 プロジェクト名:低炭素・快適性等を備えたスマートエネルギー都市」

問い合わせ先
クール・ネット東京コールセンター
電話 0570-066-700
電話 03-6704-4299

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.