トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 6月 > 三田三・四丁目地区市街地再開発組合の設立を認可

ここから本文です。

報道発表資料  2018年06月21日  都市整備局

三田三・四丁目地区市街地再開発組合の設立を認可します

東京都は、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、三田三・四丁目地区市街地再開発組合の設立を下記のとおり認可しますのでお知らせします。
本地区は、JR田町駅および都営地下鉄三田駅の近傍に位置し交通利便性が高い一方、幹線道路や地形の高低差等による東西市街地の分断や歩行者ネットワークの不足が課題としてあげられるほか、建物の老朽化が進むとともに低未利用地も多く、都心にふさわしい土地利用が妨げられています。
今回の組合設立認可により、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新により、質の高い都市空間を備えたビジネス交流拠点・生活環境の形成を図ります。

1 事業効果

(1) 周辺市街地を連絡する歩行者ネットワークの形成

三田エリアと芝浦エリアを連絡する歩行者デッキの整備および東西の高低差のある道路間をバリアフリーで連絡する歩行者通路の整備により、歩行者ネットワークの強化を図る。

(2) 国際ビジネス交流機能・生活環境の整備

多様なニーズに応える国際水準の業務機能や、商業・生活支援・文化交流機能等の導入により、国際ビジネス交流機能・生活環境の整備を図る。

(3) 大規模な緑地・広場空間の創出

隣接する斜面緑地と一体となった緑地空間や様々な人々が集える賑わい、交流空間としての広場の整備により、大規模な緑地・広場空間の創出を図る。

2 認可組合(施行者)の名称及び所在地

三田三・四丁目地区市街地再開発組合 港区三田三丁目5番21号

3 事業の名称

東京都市計画事業 三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業

4 施行地区

港区三田三丁目、四丁目各地内

5 地区の概要

(1) 地区面積

約4.0ヘクタール

(2) 計画概要

  • 施設規模
    • 延べ面積
      (1街区)約196,744平方メートル
      (2街区)約7,214平方メートル
      (3街区)約21,619平方メートル
    • 階数・高さ
      (1街区)地上42階/地下3階、高さ約215メートル
      (2街区)地上6階/地下1階、高さ約22.5メートル
      (3街区)地上9階/地下1階、高さ約31.5メートル
      地上4階/地下2階、高さ約12.5メートル
  • 施設用途 事務所、住宅、生活支援、学校、店舗・貸会議室等
  • 公共施設等
    幹線街路放射第19号線(幅員16.8~19.8メートル、延長約212メートル)
    幹線街路放射第21号線(幅員15.0メートル、延長約87メートル)
    補助線街路第14号線(幅員5.5~6.9メートル、延長約236メートル)
    公園1号(約700平方メートル)、公園2号(約300平方メートル)等
  • 総事業費
    約1,620億円

※1街区、2街区、3街区の正しい表記はローマ数字です。

6 認可予定日

平成30年6月22日(金曜日)

7 認可の効果

組合設立認可により法人格を得て、市街地再開発事業の施行者となり、事業に着手する。

今後の予定

  • 権利変換計画認可 平成31年1月
  • 工事着手 平成31年2月
  • 建物竣工 平成35年10月

※別紙 (参考資料)三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業(PDF:577KB)

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部再開発課
電話 03-5320-5136

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.