トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 6月 > 「テレワーク活用促進モデル実証事業」参加企業を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2018年06月18日  産業労働局

テレワークの導入を強力にバックアップ!
「テレワーク活用促進モデル実証事業」参加企業を募集します

東京都では、働き方改革の起爆剤としてテレワークの普及促進に取り組んでいます。
この度、テレワークの導入や利用拡大を目指すモデル企業を募集し、導入準備から運用までの支援を行う「モデル実証事業」を実施いたします。実証期間中は、コンサルタントによる手厚いサポートのほか、必要な機器やサテライトオフィスを無料で利用することができます。
昨年度の参加者からは、「社内全体でテレワークのメリットを実感でき、スムーズに本格導入できた」等のお声を頂きました。
本日よりお申込みの受付を開始しますので、企業の皆様の積極的なご応募をお待ちしております。

1 募集概要

募集企業数

中小・中堅企業20社程度(公募後、選考を行いモデル企業を決定)

募集期間

平成30年6月18日(月曜日)から7月17日(火曜日)まで

申込方法等の詳細は、TOKYOはたらくネットをご覧ください。

QRコードの画像

2 取組内容

モデル企業は、以下のテレワークの形態のうち、1つ以上取り組んでいただきます。

  1. 在宅勤務:所属するオフィスに出勤せず、自宅を就業場所とする働き方
  2. モバイルワーク:移動中や顧客先、カフェなどを就業場所とする働き方
  3. サテライトオフィス勤務:遠隔勤務用の施設などを就業場所とする働き方

3 実証事業の流れ

モデル企業ごとの現状・課題を整理し、テレワーク実施をコンサルタントが手厚くサポートします。

事業の流れの概要図

4 説明会の開催

本事業の説明会を開催します。申込方法等の詳細はTOKYOはたらくネットでご確認ください。

日時

【第1回】平成30年6月25日(月曜日)13時30分~14時30分(13時00分受付開始)
【第2回】平成30年7月5日(木曜日)13時30分~14時30分(13時00分受付開始)

場所

東京テレワーク推進センター(文京区後楽二丁目3番28号 K.I.S飯田橋ビル6階)

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:人材育成・活躍支援プロジェクト名:働き方改革の推進」

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-3868-3401

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.