トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 6月 > オリンピック憲章に係る条例の概要公表及び意見募集

ここから本文です。

報道発表資料  2018年06月04日  総務局

東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念実現のための条例(仮称)の概要の公表及び意見募集について

東京都では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催都市として、人権尊重の理念がより一層社会に浸透していくことを目的として、「東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念実現のための条例(仮称)」を平成30年第三回都議会定例会に提出する準備を進めています。
つきましては、この条例案の概要に対して、広く都民の皆様からの意見を募集します。

1 募集内容

東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念実現のための条例(仮称)の概要(別紙)(PDF:478KB)に関すること。

2 募集について

(1)募集期間

平成30年6月5日(火曜日)から同月30日(土曜日)まで(消印有効)

(2)応募方法

  • ア 郵送
    〒163-8001 ※郵便番号を記載すれば住所不要
    「東京都総務局人権部企画課 意見募集担当」宛てに別紙「意見提出用紙(PDF形式(PDF:66KB))」をお送りください。
  • イ ファクス
    03-5388-1266宛てに別紙「意見提出用紙(PDF形式(PDF:66KB))」をお送りください。
  • ウ Eメール
    ikenboshu-jinken(at)section.metro.tokyo.jp
    ※ 件名は「東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念実現のための条例(仮称)の概要への意見」としてください。
    ※ 迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
    ※ メール本文に以下の事項を記入の上、提出してください。
    • 氏名(名称)及び住所(所在地)
    • 該当箇所・意見内容・理由
      (添付ファイル(別紙「意見提出用紙」)による意見の提出は御遠慮ください。データファイル等を添付された場合、情報セキュリティの都合上、開封いたしません。)

(3)意見の提出に当たっての留意事項

  • 氏名又は名称、住所又は所在地は必ず明記願います。
  • 電話、職員との面会など、(2)に記載の方法以外による意見の受付はいたしません。
  • Eメールアドレス、ファクス番号等はお間違いのないようにお願いします。
  • 意見に対して個別回答はいたしませんので、あらかじめ御承知おきください。

(4)提出された意見の公表

  • 提出された意見は、公表させていただく場合があります。非公表を希望の場合は、その旨を必ず御記入ください。
  • 公表に当たり、提出された意見を要約する場合がありますので、あらかじめ御承知おきください。
  • 法人・団体にあっては名称や属性に関する情報等を公表する場合があります。名称について非公表を希望の場合は、その旨を必ず御記入ください。
  • 個人の方については、氏名や住所を公表することはありません。

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち」

問い合わせ先
総務局人権部企画課
電話 03-5388-2585

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.