トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 5月 > 東京都工業指数(平成30年3月分・第1四半期分)

ここから本文です。

報道発表資料  2018年05月31日  総務局

「東京都工業指数」(平成30年3月分・第1四半期分)

都内工業生産活動の毎月の動きを示す 「東京都工業指数」を取りまとめましたので、お知らせします。
※平成29年年間補正に伴い、平成29年1月以降の指数の再計算を行ったため、平成30年2月分までの公表資料とは数値が異なっています。

3月の工業指数 (平成22年平均=100.0)

3月の生産指数は前月比で8.0%の上昇
3月の生産指数は、前月比で8.0%上昇し、指数水準は97.2(季節調整済)となった。
※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。

1 生産指数

3月の生産指数は、前月比で8.0%上昇し、指数水準は97.2(季節調整済)となった。
22業種中、電気機械工業、化学工業等19業種が上昇し、窯業・土石製品工業、生産用機械工業等3業種が低下した。

2 出荷指数

3月の出荷指数は、前月比で5.8%上昇し、指数水準は91.4(季節調整済)となった。
22業種中、電気機械工業、輸送機械工業等17業種が上昇し、生産用機械工業、窯業・土石製品工業等5業種が低下した。

3 在庫指数

3月の在庫指数は、前月比で5.5%上昇し、指数水準は117.3(季節調整済)となった。
21業種中、輸送機械工業、業務用機械工業等9業種が上昇し、生産用機械工業、ゴム製品工業等12業種が低下した。

平成30年3月の東京都工業指数(季節調整済)(平成22年平均=100.0)

項目

指数

前月比(%)

生産指数

97.2

  8.0

出荷指数

91.4

  5.8

在庫指数

117.3

  5.5

 
東京都工業指数(季節調整済)の推移 (平成22年平均=100.0)
工業指数の推移のグラフ

第1四半期の工業指数(平成22年平均=100.0)

第1四半期の生産指数は前期比で3.0%の低下
第1四半期の生産指数は、前期比で3.0%低下し、指数水準は93.7(季節調整済)となった。
※指数は、最新の四半期が速報値、それより前の四半期は確報値である。

詳細は、ホームページ「東京都の統計」(東京都工業指数)をご覧ください。

問い合わせ先
総務局統計部産業統計課
電話 03-5388-2541

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.