トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 5月 > 東京手仕事プロジェクト 29年度都知事賞等受賞商品決定

ここから本文です。

報道発表資料  2018年05月29日  産業労働局, (公財)東京都中小企業振興公社

伝統工芸の未来をつくる「東京手仕事」プロジェクト
平成29年度都知事賞等受賞商品が決定しました

東京都及び公益財団法人東京都中小企業振興公社は、本日、「東京手仕事」プロジェクト商品発表会を開催し、平成29年度に開発した10商品を初披露するとともに、優れた商品に対して東京都知事賞等の各賞を授与いたしました。
また、明日より日本橋三越本店において、本プロジェクトの支援商品を展示・販売する「東京手仕事展」を開催いたします。
職人とデザイナーによる渾身の逸品を手に取り、体感していただける非常に良い機会ですので、皆様のご来場をお待ちしています。

1 受賞各賞について

都知事賞 ゆらぎ盆栽(江戸木目込人形(造花))

受賞作品の写真1

  • 製作者
    (製作者)岡田雄二
    (デザイナー)平田ことこ、竹本真実
  • 概要
    雛人形を彩る造花の技術を用いて製作した自然の動きを感じることのできるモビール

東京150周年記念賞

双慶(東京打刃物)

受賞作品の写真2

  • 製作者
    (製作者)石塚洋一郎、石塚祥二朗
    (デザイナー)杉本国雄
  • 概要
    刃先から続く鉄を柄の木地と一体化させた新しいデザインの東京打刃物

中小企業振興公社理事長賞

東京本染 てぬぐいおくるみ(東京本染ゆかた・てぬぐい)

受賞作品の写真3

  • 製作者
    (製作者)瀧澤一郎
    (デザイナー)平田ことこ、竹本真実
  • 概要
    東京本染の技法で作ったおくるみ。ぬいぐるみにリメイクが可能

2「東京手仕事展」について(入場無料、入退場自由)

  • 会期
    平成30年5月30日(水曜日)から6月12日(火曜日)まで
  • 会場
    日本橋三越本店5階 (中央区日本橋室町1-4-1)
  • 内容
    • 東京手仕事プロジェクト29年度開発商品等の展示販売
    • プロジェクト取組過程や職人のこだわりどころなどもわかりやすく紹介

東京手仕事展のイメージ図

 

3 その他開発商品について

まるねこてかがみ(江戸木目込人形)

開発商品の写真1

  • 製作者
    (製作者)柿沼利光
    (デザイナー)大野篤子
  • 概要
    可愛い木目込の猫をモチーフとした伝統技術を手軽に持ち運べる手鏡

江戸木目込マグネット(江戸木目込人形)

開発商品の写真2

  • 製作者
    (製作者)塚田詠春、塚田真弘
    (デザイナー)松尾慎
  • 概要
    江戸木目込人形の技法で作った生活空間を彩るマグネット

Karen(江戸つまみ簪)

開発商品の写真3

  • 製作者
    (製作者)穂積実、穂積裕子
    (デザイナー)片山典子
  • 概要
  • つまみ簪の技術によるモダンな色合いのネックレスとチョーカー

ひづくり(東京打刃物)

開発商品の写真4

  • 製作者
    (製作者)石塚洋一郎、石塚祥二朗
    (デザイナー)山口英文
  • 概要
    切れ味のよさはそのままに、コンパクトにした東京打刃物

素椀(漆塗り)

開発商品の写真5

  • 製作者
    (製作者)安宅信太郎
    (デザイナー)杉本国雄
  • 概要
    漆塗りによる独特の質感と象嵌のコントラストが魅力のカップとソーサー

雅ブラシ(東京手植ブラシ)

開発商品の写真6

  • 製作者
    (製作者)宇野千榮子、宇野三千代
    (デザイナー)春名麻衣子
  • 概要
    手植えならではの丈夫さと組子の美しさを兼ね備えたブラシ

江戸小紋ワイングラスマーカー{和印和飲}(東京染小紋)

開発商品の写真7

  • 製作者
    (製作者)中條康隆
    (デザイナー)久保貴史
  • 概要
    東京染小紋の紋様や色彩を楽しめるワイングラスマーカー

(参考)「東京手仕事」プロジェクトとは

東京の伝統工芸品は、進取の精神に富む江戸職人の匠の技と心意気によって、磨かれ、洗練され、そして庶民に愛されて連綿と受け継がれてきました。「東京手仕事」は、そんな伝統の技に光を当て、匠の繊細な「手仕事」の魅力を国内外に発信していく取組です。
その粋な味わい、優れた機能性・日常性を広く知っていただくとともに、東京らしい感性溢れる新しい工芸品にもチャレンジし、伝統工芸品に囲まれた潤いある豊かなライフスタイルを提案していきます。

商品開発

伝統工芸品事業者とデザイナーで開発チームを結成し、海外での需要も視野に入れた高品質でデザイン性の高い新商品を開発します。

普及促進

プロモーション活動の実施や国内外での展示会出展等により、伝統工芸品等の新たな販路を開拓するとともに、東京の伝統工芸品のブランド価値を高め、国内外への普及を支援します。
(上記開発支援商品に加え、既成の商品も支援対象としています。)

プロジェクトの仕組み

事業の流れの概要図

マッチング会の様子の写真 展示会出展の様子の写真
マッチング会の様子(商品開発) 展示会出展の様子(普及促進)

本プロジェクトの詳細については、本事業ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

【「2020年に向けた実行プラン」事業】
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

平成30年は、江戸から東京への改称、東京府開設から150年の節目の年です。東京都では、これを記念し、東京の魅力を内外にPRする「Old meets New 東京150年」事業を展開しています。

問い合わせ先
(本事業の全体に関すること)
産業労働局商工部経営支援課
電話 03-5320-4659
(「東京手仕事」商品発表会等各イベントに関すること)
(公財)東京都中小企業振興公社城東支社
電話 03-5680-4631

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.