トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 5月 > 人権問題都民講座「東京のイスラム社会」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2018年05月25日  総務局, (公財)東京都人権啓発センター

平成30年度人権問題都民講座「東京のイスラム社会」の開催について

東京にある「モスク」や「マスジド」(イスラム教の礼拝堂)は、都内や首都圏で暮らすムスリム(イスラム教徒)の礼拝やコミュニケーションの場となっています。豊島区南大塚にあるマスジド大塚もその一つで、今から18年前にオープンしました。現在では施設として地域の祭りや行事にも参加できるまでに至っていますが、これまでには様々な紆余曲折がありました。
施設の運営に携わるクレイシ・ハールーン氏を講師に招き、周囲の理解や施設の定着に向けての苦労や、東京のイスラム社会の特質について伺うとともに、ムスリムにとって現在の東京は暮らしやすい場所なのか、お話しいただきます。東京の「いま」を感じ取り、都市における「共生」の意味について、参加者とともに考える講座です。

1 名称

平成30年度第1回人権問題都民講座「東京のイスラム社会」

2 日時

平成30年7月14日(土曜日)午後2時00分から午後4時00分まで

3 会場

東京都人権プラザ 1階 セミナールーム
(港区芝2-5-6 芝256スクエアビル 1階)

4 講師

クレイシ・ハールーン(HAROON QURESHI)氏
宗教法人日本イスラーム文化センター/マスジド大塚事務局長。1991年パキスタンから来日。マスジド大塚は、東日本大震災の被災地支援や、東京・池袋でのホームレス支援など、様々な活動を行っている。

5 主催

東京都人権プラザ(指定管理者・(公財)東京都人権啓発センター)

6 参加方法

要事前申込。定員80名(応募多数の場合は抽選)。参加無料。

【参加申込み先】東京都人権プラザ
電話 03-6722-0123
ファクス 03-6722-0084
Eメール fukyu3002(at)tokyo-jinken.or.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
※ファクス、メールでお申し込みの場合は、件名に「都民講座申し込み」と明記のうえ、(1)お名前、(2)ご住所またはご所属、(3)電話番号、(4)参加人数をご記入ください。

7 申込締切

平成30年7月9日(月曜日)

8 情報保障

手話通訳・託児保育あり(託児保育は要事前申込。手話通訳以外の情報保障はお問合せ下さい)

9 フォローアップ企画

講座当日12時30分から、都内でイスラム文化を知ることができる施設などを紹介するスライドレクチャーを行います。(事前申込不要、先着80名、参加無料)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち」

問い合わせ先
(公財)東京都人権啓発センター普及情報課
電話 03-6722-0085
総務局人権部人権施策推進課
電話 03-5388-2588

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.