ここから本文です。

報道発表資料  2018年05月24日  建設局

平成30年度土木技術講習会を開催します
テーマ「ICTを活用したインフラメンテナンスの将来像」
主催:東京都土木技術支援・人材育成センター

我が国においては、少子高齢化に伴い労働人口が減少する中、経済成長を維持するために生産性の向上が急務となっています。国土交通省が平成28年「生産性革命元年」と掲げて始まった生産性向上への取組みは、平成30年を「深化の年」として各産業でさらにその動きを加速させているところです。
東京都でも建設分野においては、担い手確保と建設業の魅力向上を目指した働き方改革などの制度面での取組みと共に、技術面での生産性向上の取組として建設局では「ICT活用工事 実施要領」を策定し、土工や舗装工におけるICTの活用などを進めているところです。
今回の講習会では、地下鉄トンネルや首都高速道路などインフラを管理する立場の講師から、「インフラのメンテナンスにおけるICT活用」の事例や将来の展望についてご講演していただく予定です。
建設分野全体が変わろうとしている今、最新情報を体系的に得られる貴重な機会ですので、是非ご参加下さい。
本講習会は技術系職員の知識の習得・研鑽を目的に、東京都及び都内区市町村技術系職員向け研修として企画していますが、ご興味をお持ちの都民の皆様にも広く募ることにいたしました。ご応募をお待ちしております。(土木学会継続教育(CPD)プログラムJSCE18-0351,単位数:3.3)

1 開催日時

平成30年6月29日(金曜日) 13時50分~17時10分(受付13時20分から)

2 会場

東京都庁第一本庁舎5階 大会議場

3 内容

別紙プログラム(PDF:54KB)をご覧ください

4 申込方法

往復ハガキで「土木技術講習会聴講希望」と明記のうえ、住所・氏名(複数人での申込の場合は全員分の氏名)・電話番号(昼間、連絡可能な番号)を記入しお申し込み下さい。(6月18日(月曜日)消印有効)
募集人数は50名を予定しており、応募者多数の場合は抽選となりますが、抽選結果は、応募者全員に返信ハガキでお知らせします。
なお、お申込みの際にいただいた個人情報は本講習会のご案内以外の目的では使用せず、その保護に万全を期してまいります。

5 申込み先

〒136-0075 東京都江東区新砂1-9-15
東京都土木技術支援・人材育成センター 技術支援課 技術情報担当

6 来場

当選された方は、返信ハガキ(受講票)をお持ちのうえ時間までに会場へお越し下さい。
なお、本庁舎のセキュリティー確保のため、本庁舎入庁時に「ご住所」「お名前」など記帳していただく入庁手続きが別途必要となりますのでご了承下さい。

問い合わせ先
東京都土木技術支援・人材育成センター技術支援課
電話 03-5683-1500

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.