トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 4月 > 東京2020大会期間中のライブサイトに係る東京の考え方

ここから本文です。

報道発表資料  2018年04月27日  オリンピック・パラリンピック準備局

東京2020大会期間中のライブサイトに関する開催都市東京の考え方について

東京都は開催都市として、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中、大会チケットを持つ人も持たない人も、国内外から訪れる多くの人々が集い、大会の素晴らしさと感動を分かち合うことができる場として、ライブサイトを設置する予定です。

ライブサイト会場では、大画面による競技のライブ中継をはじめ、スポーツ体験や文化発信など多様な内容を実施いたします。

このたび、別紙(PDF:321KB)のとおり「東京2020大会期間中のライブサイトに関する開催都市東京の考え方」を取りまとめましたので、お知らせします。

今後は、この基本的な考え方に基づき、関係機関との調整を進め、今年秋頃には、都内及び被災地におけるライブサイトの基本計画を取りまとめる予定です。

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:大会気運醸成 プロジェクト名:祝祭・盛上げ空間の創出」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局計画推進部事業推進課
電話 03-5320-4249

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.