ここから本文です。

報道発表資料  2018年04月27日  産業労働局, (公財)東京観光財団

訪都旅行者を魅了する都市景観の創出に向けた事業を開始
「ライトアップモデル事業」
建造物やモニュメント等にライトアップを行う取組に対し助成します

東京都と公益財団法人東京観光財団では、訪都旅行者を魅了する都市景観を創出し、国内外からの旅行者誘致の促進を図る取組を進めています。
このたび、エリア全体を対象とした広域的なライトアップ計画の作成支援に加え、都内にある歴史的な建造物、集客施設、橋梁などの公共性のある建造物やモニュメント等をライトアップする取組に対して、その経費の一部を助成する「ライトアップモデル事業」を開始しますので、お知らせします。

ライトアップ計画等の作成事業費助成金(30年度新規事業)

1 事業概要

  1. 助成対象者
    民間事業者、区市町村、観光協会等、その他の法人
  2. 助成対象事業
    広域的なライトアップ計画等を新たに作成するもの
  3. 助成率
    助成対象経費の3分の2以内
  4. 助成限度額
    1団体当たり200万円

2 募集期間

平成30年4月27日(金曜日)~同年6月22日(金曜日)

建造物等のライトアップモデル事業費助成金(常設のライトアップ)

1 事業概要

  1. 助成対象者
    建造物やモニュメント等を所有する、民間事業者、区市町村、観光協会等、その他の法人
  2. 助成対象事業
    建造物【注1】やモニュメント等【注2】の常設のライトアップを行うことにより、都市景観の向上と賑わい創出につながる事業
  3. 助成率
    助成対象経費の3分の2以内
  4. 助成限度額
    1団体当たり3,000万円
    ※ただし、統一的なデザイン・コンセプトで、複数の建造物・モニュメント等をライトアップし、エリア全体の活性化に寄与する事業は、6,000万円

2 募集期間

平成30年4月27日(金曜日)~同年6月22日(金曜日)

イベント等を活用したライトアップモデル事業費助成金(30年度新規事業)

1 事業概要

  1. 助成対象者
    民間事業者、区市町村、観光協会等、その他の法人
  2. 助成対象事業
    イベント等の実施に併せて、建造物【注1】やモニュメント等【注2】の一時的なライトアップを行うことにより、都市景観の向上と賑わい創出につながる事業
  3. 助成率
    助成対象経費の2分の1以内
  4. 助成限度額
    1団体当たり1,000万円

【注1】 建造物とは、歴史的な建造物、文化施設、観光施設、集客施設、業務施設、その他公共性のある施設(橋梁等)など、観光振興に向けたライトアップが可能な場所をいう。
【注2】 モニュメント等とは、屋外に設置されている、記念碑、記念像及び美術作品等のことをいう。

2 募集期間

平成30年4月27日(金曜日)~同年6月13日(水曜日)

申請方法

「簡易書留」により以下、宛先まで送付ください。(持参でも可)

※指定様式は、申請様式のファイルをダウンロードしてご利用ください。

【提出先】
〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階
公益財団法人東京観光財団 地域振興部事業課
ライトアップ事業担当

※募集要領、申請様式等は、公益財団法人東京観光財団ホームページからダウンロードできます。

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:魅力発信(観光・文化・シティセールス)
プロジェクト名:魅力的な観光資源の開発・発信」

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
(事業全般について)
産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4768
(申請方法等について)
(公財)東京観光財団地域振興部事業課
電話 03-5579-2682

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.