トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 4月 > 被災地等と連携したパラスポーツ体験交流を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2018年04月26日  教育庁

オリンピック・パラリンピック教育における
被災地等と連携したパラスポーツ体験交流の実施について

東京都教育委員会では、オリンピック・パラリンピック教育において、障害者理解の促進を図るための取組を進めています。これまで実施している障害者理解の学習、障害者スポーツの体験や障害者との交流など、障害者理解を進める教育を一層充実させることなどを目的に、新たな取組として、都内中学校と被災県の中学校と合同で、パラスポーツ体験を通した交流を実施しますので、お知らせします。詳細は、別紙1(PDF:531KB)を御参照ください。

1 開催日時

平成30年5月8日(火曜日) 12時15分から14時30分まで

2 会場

世田谷区立東深沢中学校(東京都世田谷区深沢4-18-28)

3 参加校

  • 受入校
    東京都世田谷区立東深沢中学校 第3学年(特別支援学級含む) 117名
    ※平成30年度パラリンピック競技応援校(ボッチャ)
  • 交流校
    宮城県石巻市立山下中学校 第3学年 83名

4 体験競技

ボッチャ

5 交流内容

(1) 事前学習

  1. 調べ学習
    互いの都市やパラスポーツ(ボッチャ)についての調べ学習を実施
  2. 事前交流
    学校生活の様子(校歌合唱等)等をビデオレターの交換により紹介

(2) 当日の交流活動

一般社団法人日本ボッチャ協会によるボッチャに関する講演、ボッチャ競技体験、参加校による合唱等の交流セレモニーを実施する。

(3) 事後学習

交流レポートやビデオレターを交換するなど、長く交流が続く活動へ発展させる。

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱7 未来を担う人材の育成」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:人材育成・活躍支援 プロジェクト名:オリンピック・パラリンピック教育の推進」

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
電話 03-5320-7787
ファクス 03-5388-1733
Eメール S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.