トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 4月 > チャットボットによる問い合わせ対応の実証実験を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2018年04月25日  主税局

チャットボットによる問い合わせ対応の実証実験を行います

主税局では、税についての定型的な問い合わせに自動対応できるチャットボットの活用を検討しています。この度、税務分野におけるチャットボットの有効性や可能性などを検証するため、下記のとおり実証実験を行います。
実施にあたっては、公募により選定された民間事業者(4社)からAI技術等の無償提供を受けて環境を構築。主税局ホームページで公開し都民に利用していただきます。

【チャットボットとは?】
チャットボットは、コンピュータを利用して文字入力による会話形式のコミュニケーションを自動的に行うプログラム。AI技術を活用して自然な言葉でのやり取りができる。

1 実施内容及び期間

実施内容 期間(予定)
1 自動車税に関する問い合わせ 5月1日から6月15日
2 納税や納税証明に関する問い合わせ 6月1日から6月30日
3 主税局ホームページのコンシェルジュ 7月1日から7月31日

2 利用方法(別添画面イメージ(PDF:122KB)参照)

  1. 主税局ホームページに設置したリンクからチャットボットを起動します。
  2. 入力欄に質問を入力すると、AIがその内容を分析して適切な回答を表示します。
  3. 回答内容が的確かどうか、評価を選択したりコメントを入力することができます。

3 実証実験結果の活用方法

本実証実験によって得られた知見は、今後、税務分野へのチャットボット活用に向けた検討に役立てます。

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち」

問い合わせ先
主税局税制部システム管理課
電話 03-5388-2919

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.