トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 4月 > ユニークベニュー施設の受入環境整備支援事業を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2018年04月25日  産業労働局, 公益財団法人東京観光財団

平成30年度新規事業
【募集案内】ユニークベニュー施設の受入環境整備支援事業
都内ユニークベニュー施設の機能強化に向けた設備導入等を支援します

東京都及び公益財団法人東京観光財団は、都内の美術館や庭園などの特別感を演出できる施設を、MICE【注1】などの会議やイベント、レセプション等の会場、いわゆるユニークベニュー【注2】として利用する取組を推進しています。
この度、ユニークベニューの会場となる施設の機能強化を目指し、施設の受入環境整備を支援する制度を新たに設け、申請の受付を開始しますのでお知らせします。

【注1】MICEとは、M:Meeting(企業系会議)、I:Incentive(企業の報奨・研修旅行)、C:Convention(国際会議)、E:Exhibition/Event(展示会・イベント等)を総称した造語です。
【注2】ユニークベニューとは、会議やイベント、レセプション等を特別感を演出しながら開催できる会場(歴史的建造物や美術館等)のことをいいます。

ユニークベニュー施設の受入環境整備支援事業

支援概要

都内に所在するユニークベニューの会場となる歴史・文化施設や庭園などの施設を対象に、イベントやレセプション等の開催に必要な設備の導入等を支援

公募期間

  • 第1回審査分 平成30年4月25日(水曜日)~5月31日(木曜日)
  • 第2回審査分 平成30年6月1日(金曜日)~8月31日(金曜日)

※公募期間ごとに審査を行います。ただし、第1回審査会において今年度の申請可能枠を満たした場合にはそれ以降の募集を中止します。また、第2回審査会終了後、今年度の申請可能枠を満たさなかった場合には、追加募集をする場合があります。

支援内容

ユニークベニュー施設でのイベントやレセプション等の開催に役立つ設備の導入等に対して、1施設当たり500万円を上限に助成
(助成対象経費の2分の1以内)

※詳細は別紙(PDF:291KB)を参照下さい。

【「2020年に向けた実行プラン」事業】
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
(事業全般に関すること)
産業労働局観光部企画課
電話 03-5320-4687
(詳細・申込方法に関すること)
(公財)東京観光財団コンベンション事業部
電話 03-5579-2684

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.