トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 4月 > 海上公園 新たな賑わいの創出等に向けた提案の募集結果

ここから本文です。

報道発表資料  2018年04月24日  港湾局

海上公園における新たな賑わいの創出等に向けた民間事業者からの事業提案の募集結果
(マーケット・サウンディング調査結果)

都は、海上公園の更なる魅力向上や利活用の促進を図るため、民間事業者との連携による賑わいの創出や地域ニーズへの対応を進めています。
海上公園の幅広い活用方策の具体的検討に向けて、民間事業者との対話によるマーケット・サウンディング調査(対話型個別ヒアリング)を実施しましたのでお知らせします。

1 調査の概要

(1) 募集期間

平成30年1月24日~2月5日

(2) 事前説明会

平成30年1月24日(参加事業者数:39者)

(3) 現地見学会

平成30年1月26日(参加事業者数:28者)

(4) マーケット・サウンディング調査(対話型個別ヒアリング)

平成30年2月13日~3月9日【注】(参加事業者数:34者)
【注】日程調整等により、3月6日までの予定を延長して実施。

2 実施結果

(1) 提案事業者数:34者

  • 企業の主な業種
    • 建設、不動産、造園、都市開発、港湾関連、カフェ・レストラン、施設管理、エンターテインメント事業、コンサルティング、広告等
  • 団体(NPO法人、一般社団法人、一般財団法人等)の主な業種
    • 地域振興、社会教育、事業開発、公園管理、環境保全、スポーツ等

(2) 提案数

119提案

(3) 事業提案の概要

  • 飲食施設の整備等
    • カフェ、レストラン、移動式店舗(ケータリングカー等)
  • スポーツ拠点となる施設の整備等
    • マリンスポーツ、ランニング、サイクリング、トライアスロン等の拠点
    • アスレチック施設
  • エンターテインメント施設の整備等
    • 屋外ステージ、イベント広場、劇場
  • バーベキュー等の施設の整備等
    • バーベキュー施設、キャンプ場、グランピング場
  • その他の施設整備等
    • 園路、ベンチ、植栽、花修景、イルミネーション、農園
    • コワーキングスペース、ビジネススポット
    • 観光等の情報提供拠点
    • IT環境整備
    • 物販施設
    • 宿泊施設
    • 広告掲出
  • 環境保全
    • 森づくり
    • 海の水質浄化
    • 工作物設置(人工島等)
  • 水域の活用
    • 舟運
    • 桟橋
    • 養殖施設
  • イベント関連
    • 音楽系イベント
    • 飲食系イベント
    • 物販系イベント
    • スポーツ系イベント
    • 環境教育系イベント
    • 社会教育系イベント
    • プロジェクションマッピング
  • その他
    • 小型モビリティ、地域移動システム、サイクルポートの導入
    • 公園管理に関する手法
    • 官民連携に向けた組織または体制づくりに関する手法

(4) 事業提案の対象となった主な海上公園

  • お台場海浜公園
  • 晴海ふ頭公園
  • 海の森
  • シンボルプロムナード公園
  • 城南島海浜公園 ほか

3 今後の進め方について

賑わい創出や公園サービス向上等の観点から有効性や実現性が高いと考えられる提案を参考に、対象公園や事業者選定に関する公募条件等を整理し、事業化に向けた検討を進めていきます。

4 事業の位置づけ

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全」

問い合わせ先
港湾局臨海開発部海上公園課
電話 03-5320-5578

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.