トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 4月 > 「パラリンピック選手発掘BOOK(22競技紹介)」を作成

ここから本文です。

報道発表資料  2018年04月24日  オリンピック・パラリンピック準備局, 公益社団法人東京都障害者スポーツ協会

東京都障害者スポーツ選手発掘事業
「パラリンピック選手発掘BOOK(22競技紹介)」作成のお知らせ

東京都と公益社団法人東京都障害者スポーツ協会では、平成27年度から、1人でも多くの東京ゆかりの選手がパラリンピック競技大会に出場できるよう、競技志向の障害者アスリートを発掘するための「東京都障害者スポーツ選手発掘事業(東京都パラリンピック選手発掘プログラム)」を実施しております。
パラリンピック競技では、健常者競技から転向してメダリストとなった選手や、各地で行われている選手発掘事業を通して競技と出会い、世界の檜舞台で活躍している選手がたくさんいます。このたび、こうした障害者アスリートの発掘を促進するため、「パラリンピック選手発掘BOOK」を作成しましたので、お知らせいたします。

事業のロゴ画像

1 冊子タイトル

「パラリンピック選手発掘BOOK(22競技紹介)」

冊子の画像

2 内容

(1) 概要

本冊子では、東京2020パラリンピック競技大会の22競技について、クラス分けやルールなどをまとめているほか、競技団体が求めている選手像やトップアスリートの事例を紹介しています。
都内の小・中・高等学校、特別支援学校の教職員やスポーツ関係者などを対象に配布し、理解を深めていただくことで、身近にいる方々からパラリンピック選手が発掘されることを期待しています。

(2) 主な掲載内容

「パラリンピックとは」、「競技早見表」、「関係者インタビュー」、「22競技紹介」など

3 配布先

都内小・中・高等学校・特別支援学校、区市町村スポーツ主管課・障害福祉主管課、東京都体育協会、東京都スポーツ推進委員協議会、東京都障害者スポーツ指導員協議会など

4 その他

  1. 冊子の電子版は公式ホームページ(外部サイトへリンク)のほか、以下のホームページにも掲載しております。合わせてご覧ください。
  2. 今年度の「東京都パラリンピック選手発掘プログラム」の詳細については、別途お知らせします。

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:大会気運醸成 プロジェクト名:都民・国民参加プログラムの展開」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局パラリンピック部障害者スポーツ課
電話 03-5320-7829
公益社団法人東京都障害者スポーツ協会
電話 03-5206-5586

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.