トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 4月 > 都内中小企業のロボット等の導入・活用支援を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2018年04月19日  産業労働局, (公財)東京都中小企業振興公社

都内中小企業の生産性向上に向けた
ロボット、IoT、AIの導入・活用支援を開始します!

背景

我が国の中小企業は、少子高齢化に伴う総人口、生産年齢人口の減少という構造的要因によって、人手不足に直面しており、今後、各企業がロボット技術やIoT、AIなど最先端の技術を効果的に活用していくことが求められています。
こうした中、東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社(以下「公社」)は、都内中小企業のロボットやIoT、AIの導入・活用をサポートするため、相談窓口を設置するとともに、企業のニーズに合わせた様々な支援を行います。なお、技術的支援に当たっては(地独)東京都立産業技術研究センターとも連携しております。

ロボット、IoT、AIの導入・活用支援の概要

公社では、都内中小企業のロボット、IoT、AIの導入・活用を促進するため、1)セミナーや見学会の開催を通じた情報及びノウハウの提供、2)導入を検討している企業に対する窓口相談・出張相談、個別診断の実施、3)導入・活用により生産性の向上が期待できる企業への設備助成の支援を行います。

ロボット

相談事例

  • 自動化に向けて何から手をつけていいかわからない
  • ロボット導入に適した機種やシステムインテグレータを知りたい

支援の活用事例

支援の活用事例の図1

IoT、AI

相談事例

  • IoTを活用して、生産工程の効率化に取り組みたい
  • AIを活用して、業務プロセスを効率化したい

支援の活用事例

支援の活用事例の図2

相談窓口の設置・拡充

公社では、ロボットの導入・活用等に関する相談窓口を新たに設置するとともに、平成29年度に設置をしたIoTの利活用に関する相談窓口を拡充し、AIに関する相談にも対応します。

ロボット

(1) 設置場所

東京都千代田区神田和泉町1-13 住友商事神田和泉町ビル9階

会場までの地図1
※IoT・AI相談窓口(秋葉原庁舎)と場所が異なります

(2) 開設日

平成30年5月7日(月曜日)

(3) 相談日・時間

週3回(月曜日、水曜日、金曜日)※祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く13時00分~16時00分(1時間/回☓3組) 相談無料
予約優先(※スケジュール等は、公社ホームページでご確認ください)

(4) 相談内容

ロボットシステム、導入方法・コスト、自動化・省人化、業務改善、導入後不具合、Sier情報、施策情報に関する相談を実施

相談員の写真1

IoT、AI

(1) 設置場所

東京都千代田区神田佐久間町1-9 東京都産業労働局秋葉原庁舎5階

会場までの地図2
※ロボット相談窓口(神田和泉町ビル)と場所が異なります

(2) 相談日・時間

週4回(月曜日、火曜日、水曜日、金曜日)※祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く
午前:9時00分~11時30分 午後:13時00分~16時30分(1時間/回☓3組) 相談無料
原則、予約制(※スケジュール等は、公社ホームページでご確認ください)

(3) 相談内容

平成29年度より実施してきたIoTの利活用に関する相談に加え、平成30年度からはAIの利活用に関する相談を実施

相談員の写真2

 

ビジネスチャンスナビ2020のロゴ画像

 

本件は「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
産業労働局商工部経営支援課
電話 03-5320–4778
(公財)東京都中小企業振興公社
(ロボット)
事業戦略部経営戦略課
電話 03–5822–7250
(IoT、AI)
総合支援部総合支援課
電話 03–3251–7881
(助成金)
企画管理部設備支援課
電話 03–3251–7884
(地独)東京都立産業技術研究センター
(技術相談)
プロジェクト事業推進部
電話 03-5530-2558

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.