トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 4月 > アクセシブル・ツーリズム推進相談員派遣事業者を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2018年04月19日  産業労働局

アクセシブル・ツーリズム推進相談員派遣を希望する事業者の募集開始
誰もが快適に観光できる受入環境整備の取組を支援します!

東京都では、国内外から多様な旅行者を迎えるに当たり、障害者や高齢者が安心して都内観光を楽しめる、アクセシブル・ツーリズムの充実に向けた取組を推進しています。
施設のバリアフリー化や接遇サービス等の向上に取り組む事業者の方で、相談員の派遣を希望される方は是非ご応募ください。

事業の概要

「障害者等の旅行者の受入環境を整備したいが、具体的な方法が分からない」という事業者のニーズに応じた相談員を派遣(最大3回。30年度末まで)し、現場調査のうえ、状況等に応じた助言を行います。

(支援内容の例)

  1. 障害者や高齢者に対応した接遇サービスの改善
  2. バリアフリー化に向けた施設の改修
  3. バリアフリー情報を効果的に発信する方法
  4. 障害者や高齢者の受入れに向けた補助金等の情報提供 等

費用

無料

支援事業者数

20社程度(1社あたり1施設・事業者が希望する都内指定場所)

募集期間

<1次募集> 4月19日(木曜日)~6月1日(金曜日)
<2次募集> 7月2日(月曜日)~8月3日(金曜日)

※申込事業者には、現状や課題についてヒアリングを行い、都が設置する委員会にて支援の対象となる事業者を選定します。

対象事業者

都内の宿泊・飲食・小売・サービス業、バス・タクシー業
※旅館業法第3条第1項の許可を受けて、ホテル営業、旅館営業、又は簡易宿所営業を行っている施設であること。
※申込には一定の要件があります。

申込方法

次のいずれかの方法でお申し込みください。(詳細別紙(PDF:2,788KB)

  • ホームページ https://questant.jp/q/sodan2018(外部サイトへリンク)
  • ファクス 03-6722-0753
  • Eメール soudan(at)tourism.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

※募集要項等の詳細は、産業労働局観光部ホームページをご覧ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4881

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.