トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 4月 > X-HUB TOKYO(シンガポールコース)採択企業の決定

ここから本文です。

報道発表資料  2018年04月16日  産業労働局

X-HUB TOKYO
シンガポールコースの採択企業が決定!

X-HUB TOKYOのロゴ画像

東京都では、昨年10月より都内起業家の世界展開を後押しするプログラムを開始いたしました。本プログラムは、進出希望エリア毎にプログラムを設定し、事前トレーニングや海外の大企業等とのマッチングを通じて、世界展開を行う際に必要となるパートナーの獲得を目指します。
このたび、シンガポールコースの採択企業6社が決定しましたので、お知らせします。

採択企業及び事業内容

会社名(代表者名) 事業内容

ロゴ画像1

サスメド株式会社(上野太郎) 不眠症治療用ソフトと臨床開発システム

ロゴ画像2

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(中西敦士) 排泄予測デバイスDFree

ロゴ画像3

HoloEyes株式会社(谷口直嗣)  VR/MRを使った医療向けコミュニケーションサービス

ロゴ画像4

株式会社BONX(宮坂貴大) 遊びながらみんなで話せる新型コミュニケーションツールBONXGrip
ロゴ画像5 株式会社ユカシカド(美濃部慎也) 世界初。尿から栄養の過不足を評価する「VitaNote」

ロゴ画像6

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社(中石真一路) 世界初の耳につけない、卓上型の対話支援システム

プログラム概要

事前支援プログラム

  • 現地の法制度の概要、進出時の留意点等の情報提供
  • 英語コミュニケーション、ピッチの基礎的な内容に関するセミナー
  • 専門家による英語コミュニケーション、ピッチの実践トレーニング など

マッチングプログラム

  • 都内起業家と海外大企業のビジネスマッチング等
  • 都内起業家から海外ベンチャーキャピタリストに対して、短時間のピッチを行う場
  • 海外アクセラレーター等を招き、現地で実施するプログラムについての情報提供

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320–4749

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.