トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 4月 > 旧前田家本邸洋館(国指定 重要文化財)のガラスが破損

ここから本文です。

報道発表資料  2018年04月03日  教育庁

旧前田家本邸洋館(国指定重要文化財)のガラス破損について

東京都教育委員会では、平成28年度から平成30年度にかけ、国庫補助を受けて旧前田家本邸洋館の保存修理事業を行っています。
このたび、当館1階のガラス戸が破損しているのを発見したことから、警察に被害届を提出しましたので、お知らせします。

経緯及び破損箇所について

平成30年4月1日午後、工事受注者スタッフが現場を巡回したところ、洋館1階南側に面したサロンからベランダへ出る片開きガラス戸が1枚破損しているのを発見した。東京都教育委員会は、工事受注者を通じて目黒警察署に被害届を提出した。今後は破損したガラスの復旧方法について検討する。
なお、破損したガラスは昭和4年に竣工した当時からのオリジナルの輸入ガラスである。

保存修理事業について

  • 工事件名
    旧前田家本邸洋館(重要文化財)(28)改修工事
  • 工事場所
    目黒区駒場四丁目861番1(目黒区立駒場公園内)
  • 受注者
    竹中・東建設共同企業体
  • 工期
    平成28年7月29日~平成30年9月28日

参考 旧前田家本邸について

旧前田家本邸は、旧加賀藩主前田家16代当主利為が建設した本邸で、英国風の重厚な意匠を持つ洋館と、迎賓施設に特化した和館からなり、敷地(現目黒区立駒場公園)も良好に維持されている。昭和初期における貴顕の生活像が表現された建物として高い価値が認められ、平成25年8月に国の重要文化財(建造物)に指定されている。

旧前田家本邸洋館の写真1 旧前田家本邸洋館の写真2
旧前田家本邸洋館西面玄関 旧前田家本邸洋館サロン
旧前田家本邸洋館の写真3 旧前田家本邸洋館の写真4
旧前田家本邸洋館ガラス破損部分
旧前田家本邸洋館の写真5  
洋館南側からガラス破損ガラス戸周辺を見る
(仮設の囲いがある)
 

 

問い合わせ先
(旧前田邸に関すること)
教育庁地域教育支援部管理課
電話 03-5320-6862
ファクス 03-5388-1734
Eメール S9000026(at)section.metro.tokyo.jp
(工事に関すること)
教育庁都立学校教育部営繕課
電話 03-5320-6771
ファクス 03-5388-1728
Eメール S9000038(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.