トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 4月 > 「介護職員就業促進事業」の実施事業者を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2018年04月03日  福祉保健局

介護事業者の方々へ!その3
「介護職員就業促進事業」の実施事業者を募集します!【事業者募集(第1期)】

都では、介護人材確保対策事業(職場体験事業、介護職員初任者研修資格取得支援事業、介護職員就業促進事業)を実施します。
第3弾として、平成29年度まで実施していた「トライアル雇用事業」の内容を拡充し新たに実施する「3)介護職員就業促進事業」に御協力いただける介護事業者を募集します。

1 公募に係る事業内容

介護業務への就労を希望する離職者等を介護施設等で雇用しながら、介護職員初任者研修等の資格取得を支援します。なお、雇用確保と資格取得支援等にかかる費用は、雇用実績に応じて支払われるので、事業者の御負担はありません。【別紙:事業概要(PDF:193KB)参照】

〔トライアル雇用事業からの主な変更点〕

  • 事業者選定委員会を廃止し、一定の要件を満たした事業者は原則対象となります。
  • 利用対象者を有資格者まで拡大するとともに、短時間勤務も認めます。

事業の概要図

2 応募資格

別紙「対象となる介護サービス事業の一覧(PDF:135KB)」に記載の事業を1年以上運営している事業者(雇用先は都内の施設又は事業所となり、開設年数は問いません。)

3 事業規模

1,000名程度(1施設又は1事業所当たり3名まで)

4 今後の予定

平成30年4月4日(水曜日) 公募開始
平成30年4月20日(金曜日)正午 応募書類受付締切(必着)
平成30年5月中旬 事業者を決定(東京都福祉人材センターホームページ(外部サイトへリンク)に掲載)
※第2期の公募開始は6月上旬を予定しています。
※利用者の募集は、受託事業者決定後改めてお知らせします。

5 公募の手続

  1. 応募資格及び応募書類
    東京都社会福祉協議会東京都福祉人材センターホームページ(外部サイトへリンク)に、4月4日から掲載されます。
  2. 公募受付期間
    平成30年4月4日(水曜日)~平成30年4月20日(金曜日)正午 ※必着

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱2 高齢者が安心して暮らせる社会」

問い合わせ先
福祉保健局高齢社会対策部介護保険課
電話 03-5320-4267

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.