トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 3月 > 「公共施設等のライトアップ基本方針」を策定

ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月30日  政策企画局

「公共施設等のライトアップ基本方針」の策定について

東京都では、2017年(平成29年)12月に、「(仮称)公共施設等のライトアップ基本方針」(素案)を公表し、都民の皆様からご意見を募集しました。
このたび、いただきましたご意見等を踏まえ、「公共施設等のライトアップ基本方針」を取りまとめましたので、お知らせいたします。

基本方針のポイント

(1) 目的

  • 東京の魅力を高めるため、東京2020大会、さらに大会後も引き続き、夜間景観に磨きをかけていく。
  • 東京の夜間景観の大きな要素を占める公共施設からライトアップを先行して実施し、民間施設へ波及させていく。

(2) 対象施設

都有施設
(公共建築物:文化施設、歴史的建築物等 インフラ:道路、橋梁、河川等)

※国・区市の公共施設や公共性の高い鉄道駅等の民間施設に協力依頼
※ライトアップの対象施設は、施設や地域の特性を踏まえて検討

(3) 重点エリアの設定

公共施設のライトアップを重点的かつ一体的に進めるエリアを、「重点エリア」として、当面3カ所設定

〔重点エリア〕

  • 隅田川・臨海部エリア
  • 東京駅・皇居周辺エリア
  • 赤坂・外苑周辺エリア

(4) 重点エリアにおける取組

2020年(平成32年度)までには、ライトアップ施設をほぼ倍増:28施設⇒58施設
(主なライトアップ施設:隅田川橋梁群等)など

別添資料

政策企画局のホームページでもご覧になれます。

問い合わせ先
政策企画局調整部技術政策担当
電話 03-5388-2191

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.