トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 3月 > 東京都災害派遣精神医療チームに関する協定を締結

ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月30日  福祉保健局

東京都災害派遣精神医療チーム(東京DPAT)に関する協定の締結について

東京都は、首都直下地震などの大規模災害に備え、発災直後から支援活動を行うことを目的として、常設の東京都災害派遣精神医療チーム(東京DPAT)を創設するため、精神病床を有する医療機関と協定を締結します。

※東京都災害派遣精神医療チーム(東京DPAT)とは
被災地域の精神保健医療ニーズの把握、他の精神保健医療体制との連携、被災住民への対応など、被災地において専門性の高い精神科医療の提供と精神保健活動の支援を行うために、研修・訓練を受けた者で構成される災害派遣精神医療チームです。
(DPAT:Disaster Psychiatric Assistance Team)

1 協定名

「東京都災害派遣精神医療チーム派遣等に関する協定」

2 協定病院数

25病院(民間18、都立等7)
※協定病院については別紙(PDF:75KB)のとおり

3 協定締結日

平成30年3月30日(金曜日)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱4 障害者がいきいきと暮らせる社会」

問い合わせ先
(協定に関すること)
福祉保健局障害者施策推進部精神保健医療課
電話 03-5320-4455
(東京DPATの活動・内容に関すること)
東京都立中部総合精神保健福祉センター広報援助課
電話 03-3302-7575

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.