トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 3月 > 都内中小企業のデザイン導入・活用 専門相談窓口を開設

ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月28日  産業労働局, (公財)東京都中小企業振興公社

都内中小企業のデザイン導入・活用に関する専門相談窓口を開設します

東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社(以下「公社」)はこれまで、都内中小企業がデザインを活用した商品の高付加価値化、競争力強化を図るため、様々な支援事業を実施しています。
技術や経済性だけでなく感性が重視される昨今、中小企業が市場で存在感を保ち、成長発展していくためには、生活者の視点や感性を捉える上でデザインの重要性は、ますます高まっています。
そこで、公社では、新たにデザインに特化した専門相談窓口を開設します。窓口では、第一線で活躍するデザイン分野のエキスパート8名が、デザインに関心を持っていてもなかなか導入に踏み出すことができない、デザイナーとの協働方法や費用を知りたい等、デザインに関する課題や疑問へ対応しますので、ぜひお気軽にお越しください。

相談中のイメージ画像

1 設置場所

東京都千代田区神田和泉町1-13 住友商事神田和泉町ビル9階

窓口への地図
※本社(秋葉原庁舎)と場所が異なります。

2 開設日

平成30年4月3日(火曜日)

3 相談日・時間等

週2回(火曜日、木曜日)※祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く
13時00分~16時00分(1時間/回×3組)※相談無料

4 相談員

プロダクト、グラフィック、空間・ディスプレイ、パッケージ、ウェブデザイン、ブランディング等、デザイン分野のエキスパート8名
※プロフィールは別添資料(PDF:782KB)をご覧ください。

5 相談内容の例

  • 商品(製品)を改良したい
  • 展示会でのアピール方法で悩んでいる
  • 新商品の販促ツール(ロゴ、カタログ、チラシ)を制作したい
  • パッケージデザインを改良したい
  • 製品デザインを依頼した場合の費用を知りたい
  • 知財戦略(商標・意匠)について知りたい
  • ホームページをリニューアルし、アクセス件数を増やしたい

6 予約・申込

(公財)東京都中小企業振興公社事業戦略部 経営戦略課
電話:03-5822-7250
Eメール:design(at)tokyo-kosha.or.jp
※事前予約いただければ、スムーズにご案内できます。
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

相談スケジュール等の詳細は、ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

※本件は平成30年度予算案が平成30年3月31日までに東京都議会で可決された場合に執行します。

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320–4763
(公財)東京都中小企業振興公社事業戦略部経営戦略課
電話 03–5822–7232

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.