トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 3月 > 教育施設等重大事故再発防止 検証委員会の報告及び提言

ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月28日  福祉保健局

東京都教育・保育施設等における重大事故の再発防止のための
事後的検証委員会からの報告及び提言について
個人で長く運営し、繰り返し改善指導が行われていた24時間運営のベビーホテル(認可外保育施設)で夜間の時間帯に発生した睡眠中の死亡事故

平成28年3月に大田区内のベビーホテル(認可外保育施設)で発生した利用児童の死亡事故について、平成29年2月より、「東京都教育・保育施設等における重大事故の再発防止のための事後的検証委員会」において、検証を行ってきました。
このたび、都は、検証委員会より、検証結果及び再発防止に向けた提言を取りまとめた報告書の提出を受けましたのでお知らせします。

1 事案の概要

平成28年3月に24時間運営のベビーホテル(認可外保育施設)で発生した事案で、事故に遭われた児童は、6か月の女児である。
園長である保育従事職員が、夜間、当該児の異変に気づき病院に緊急搬送され、その後死亡が確認された。

2 検証方法

保育・教育分野の学識経験者や地域小児医療の医師、弁護士、豊富な現場経験を持つ施設関係者などで構成する検証委員会を設置し、保護者、事業者や保育従事職員などの関係者からのヒアリングを重ねながら検証を行った。

※添付資料 報告書(PDF:711KB)
※別添 参考資料(PDF:5,125KB)

問い合わせ先
福祉保健局少子社会対策部保育支援課
電話 03-5320-7775

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.