トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 3月 > メダルプロジェクト 年度末宝探しキャンペーンを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月23日  オリンピック・パラリンピック準備局, 環境局, 生活文化局

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」
PR映像の制作及び「年度末宝探しキャンペーン」の実施について

東京都は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、「東京2020組織委員会」)による「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト(以下、「本プロジェクト」)」に協力しています。このたび、春の引っ越しシーズンを迎える時期に合わせ、本プロジェクト及び東京2020大会開催気運の醸成を図るため、下記のとおり、プロジェクトPR映像を制作するとともに、キャンペーンを行いますので、お知らせいたします。引き続き、皆さまのご協力をお願いいたします。

1 プロジェクトPR映像の制作

みんなのメダルプロジェクト 宝探しを東京から編(1分30秒)
昨年11月に開催した「パワーアップイベント」において、小池百合子東京都知事、オリンピックメダリストの北島康介氏が語った、このプロジェクトやメダル製作への「想い」をまとめた映像

PR映像のサムネイル画像

 

 

オリンピック・パラリンピック準備局ホームページ、東京動画等各種媒体にて国内外に向けて発信
オリンピック・パラリンピック準備局ホームページ
東京動画(東京都公式動画チャンネル)(外部サイトへリンク)

2 キャンペーンの実施

(1) 期間

平成30年3月26日(月曜日)から3月30日(金曜日)まで

(2) 内容

1) 期間中の屋外大型ビジョン等での放映

  • 新宿駅西口地下広場 TISマルチビジョン
  • 4号街路(都庁側) デジタルサイネージ
  • 都庁第一本庁舎2階 大型デジタルサイネージ
  • 都庁第一本庁舎2階中央 携帯電話等小型電子機器受付窓口

2) 都庁舎における携帯電話等小型電子機器受付窓口でのパネル展示

場所 都庁第一庁舎2階中央(新宿区西新宿二丁目8番1号)

展示内容

  • 小池百合子東京都知事のメッセージ
  • 多くの方から頂いた一言メッセージ
  • 東京都の取組紹介

3) メダル協力ボックスの増設

(ア) 3月26日(月曜日)からの設置施設
  • 東京体育館(渋谷区千駄ヶ谷一丁目17番1号)
  • 駒沢オリンピック公園総合運動場(世田谷区駒沢公園1番1号)
  • 東京武道館(足立区綾瀬三丁目20番1号)
  • 東京辰巳国際水泳場(江東区辰巳二丁目8番10号)
  • 有明テニスの森公園テニス施設(江東区有明二丁目2番22号)
  • 若洲海浜公園ヨット訓練所(江東区若洲三丁目1番1号)
  • 味の素スタジアム(調布市西町376番3)
  • 武蔵野の森総合スポーツプラザ(調布市西町290番11)

※ 各施設の回収の時間帯等については、オリンピック・パラリンピック準備局ホームページをご覧ください。

(イ) 3月下旬から順次設置する施設
  • 東京都庭園美術館(港区白金台五丁目21番9号)
  • 江戸東京たてもの園(小金井市桜町三丁目7番1号)
  • 東京都写真美術館(目黒区三田一丁目13番3号)
  • 東京都美術館(台東区上野公園8番36号)
  • 東京文化会館(台東区上野公園5番45号)
  • 東京芸術劇場(豊島区西池袋一丁目8番1号)

※ 回収の時間帯等については設置が決定し次第、オリンピック・パラリンピック準備局ホームページでお知らせします。

(ウ) 回収品目

携帯電話・スマートフォンのみ
※ 付属品を含め、それ以外の品目は回収できません。

(エ) 注意事項
  • 個人情報は、ご自身で消去等を行ってください。
  • 取り外しが可能な電池、バッテリー等はあらかじめ外してお持ちください。
  • 一度回収したものは返却ができません。
協力ボックスの画像
設置するメダル協力ボックス

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」とは

東京都は、東京2020大会を機に、広く都民の参加を得て、電子機器のリサイクルを推進するため、東京2020大会組織委員会の「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に協力しています。
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で使用する約5000個の金・銀・銅メダルを、全国各地から集めたリサイクル金属で製作する国民参加型のプロジェクトです。
国民が参画し、メダル製作を目的に小型家電などの回収を行い、集まったものから抽出された金属でメダルの製作を行うプロジェクトは、オリンピック・パラリンピック史上、東京2020大会が初めてとなります。
持続可能な社会を実現し、東京2020大会のレガシーを残すことに繋げるため、プロジェクト参加事業者5者(東京2020組織委員会、株式会社NTTドコモ、一般財団法人日本環境衛生センター、環境省、東京都)が連携して取り組んでいます。

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱2 快適な都市環境の創出」
本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:大会気運醸成 プロジェクト名:都民・国民参加プログラムの展開」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局総合調整部調整課
電話 03-5320-7836

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.