トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 3月 > 新島村にて超高速ブロードバンドのサービス提供を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月23日  総務局

平成30年6月1日(金曜日)から新島村において超高速ブロードバンドのサービス提供が始まります

東京都は、平成28年度から、超高速ブロードバンド【注】の利用環境が整備されていない利島村、新島村、神津島村、御蔵島村及び青ヶ島村に対して、本土と同水準の情報通信環境を実現するため、海底光ファイバーケーブルを整備し、超高速ブロードバンドサービスを提供する事業を実施しています。
五村のうち、神津島村、御蔵島村については、既に昨年7月からサービス提供を開始しています。
このたび、整備を進めてきた新島村においても、下記のとおり超高速ブロードバンドのサービス提供が始まることとなりましたので、お知らせいたします。
これにより、地元では生活の利便性向上や観光、医療、産業等様々な分野での活用が期待されています。引き続き、利島村、青ヶ島村についても、早期の超高速ブロードバンドサービスの提供開始を目指してまいります。

【注】FTTH(通信事業者の基地局から一般家庭まで光ファイバーを敷設する回線方式)等、回線速度下り30Mbps以上の高速で大容量の通信ができるインターネット接続サービスのこと。

1 サービス提供開始日

平成30年6月1日(金曜日)
超高速ブロードバンドの利用を申し込まれ、サービス提供事業者による宅内通信装置の設置等が完了した住民の方から、順次利用できるようになります。

2 サービス提供事業者

東日本電信電話株式会社
海底光ファイバーケーブル及び新島村が整備した島内の光ファイバー網を利用し、超高速ブロードバンドサービスを提供します。

(参考)島しょのインターネット環境改善事業における海底光ファイバーケーブル整備

  1. 平成28年度整備 神津島・御蔵島
  2. 平成29年度整備 新島・式根島
    整備延長:約36キロメートル、事業費:約25億円
  3. 平成30年度整備(予定) 利島(平成29年度から継続)・青ヶ島(別紙(PDF:46KB)のとおり)

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱7 多摩・島しょ地域のまちづくり」

問い合わせ先
(「事業全般」に関すること)
総務局情報通信企画部企画課
電話 03-5320-7910
(「サービス提供」に関すること)
東日本電信電話株式会社ビジネスイノベーション本部
第三バリュークリエイト部第一バリュークリエイト担当
電話 03-6803-7708
(「島内の光ファイバー網整備」に関すること)
新島村企画財政課
電話 04992-5-0204

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.