トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 3月 > 東京都伝統工芸品の新規指定(東京洋傘)について

ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月22日  産業労働局

東京都伝統工芸品の新規指定(東京洋傘)について

本日、東京都は、「東京洋傘」を東京都伝統工芸品として新たに指定しました。これにより、東京都伝統工芸品は41品目となりますので、以下のとおりお知らせします。

東京洋傘の画像

指定品目の概要

(1) 工芸品名

東京洋傘

(2) 主な製造地

台東区、中央区他

(3) 指定年月日

平成30年3月22日

(4) 伝統的な技術・技法

  1. ダボ巻き
    骨と生地を直接触れさせないために、骨のダボ(関節部分)に当て布をする技法
  2. ロクロ巻き
    ロクロ(傘の開閉時にスライドさせる部品)を共生地で包む技法
  3. 中縫い
    円状の生地(カバー)を作成するために、駒(三角形に裁断した生地)を縫い合わせる技法。三角形の頂点側から縫い合わせる「関東縫い」で行います。
  4. 中とじ
    カバーを親骨に縫い付け固定する技法
(参考)東京洋傘の製造工程
製造工程の図

詳細は、ホームページをご覧ください。

(5) 伝統的に使用されてきた原材料

絹、綿、麻

(6) 連絡先

  1. 産地組合名:東京都洋傘協同組合(東京都台東区浅草橋5-8-1)
  2. 電話番号:03-3851-5328

※別添 参考資料(PDF:198KB)

問い合わせ先
産業労働局商工部経営支援課
電話 03-5320-4659

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.